エイジングケアとは?エイジングケアで理想のハリツヤ肌を目指す!

エイジングケアとは

「エイジングケア(※)ってどういうお手入れが必要で、いつから始めればいいのかな」など気になるけれど、わからないことがたくさんある方も多いのではないでしょうか。

エイジングケアとは、年齢に応じた肌へのお手入れをおこなって、潤いやハリのある肌を目指すことです。

今回は気になるエイジングケア(※)とは何かについて紹介しているので、気になる方は参考にしてみてください。
※年齢に応じたハリやツヤを与えるお手入れのこと

1.エイジングケアとは

エイジングケアとは

エイジングケアとは、年齢に応じた肌へのお手入れをおこなって、潤いやハリのある肌を目指すことです。

私たちは加齢と共に体調や身体、肌などに変化が起こります。

この加齢によって現れる肌の変化のことをエイジングサインと呼びます。

主なエイジングサインは

・シミ
・くすみ
・たるみ
・シワ
・乾燥

など多岐に渡ります。

これらのエイジングサインは、実際に肌に現れてしまうと実年齢よりも老けて見える原因となり、お手入れすることも難しいです。

このようにエイジングサインは、肌に現れてからお手入れするのではなく、目立ちにくくするように、事前に予防対策を行うことが重要です。

また、エイジングケア(※)はいつから始めるたらいいのか迷う方も多いかと思います。

なんとなく40代から50代の方がエイジングケア(※)化粧品などを使用しているイメージがあるかもしれません。

しかし、エイジングケア(※)を始める明確なタイミングというのは定められておらず、肌の変化を感じ始める20代後半頃から意識する方が多いようです。

エイジングケア(※)とは、エイジングサインを消すものではなく、あくまでエイジングサインが目立ちにくいすこやかな肌を目指すための“予防”です。

そのため、できるだけ早くからエイジングケア(※)を意識することで、シミやシワなどが目立ちにくい、すこやかで若々しく潤いのある肌を目指すことができるでしょう。

※年齢に応じたハリやツヤを与えるお手入れのこと

2.エイジングサインが現れる5つの原因とは

エイジングケア(※)とは何かについては、前章で説明しました。

では、エイジングサインが現れる原因とは一体どのようなものなのでしょうか。

こちらでは、エイジングサインが現れやすくなる5つの主な原因について紹介します。

※年齢に応じたハリやツヤを与えるお手入れのこと

2-1.紫外線

エイジングケアとは 紫外線

紫外線が肌に当たると、肌内部でメラニンが生成されて、シミやくすみが目立ちやすくなる主な原因となります。

また、それだけでなく紫外線は、肌のハリや弾力を支えるコラーゲンやエラスチンなどの成分を変性させ、皮膚を支える力を弱め、シワやたるみが目立つ主な原因にもなりかねません。

そのため、紫外線対策を怠っていると、シミやくすみだけでなく、シワやたるみなどが目立ちやすくなる可能性があるのです。

2-2.コラーゲンの減少

肌内部のコラーゲンは年齢を重ねると共に減少すると言われています。

コラーゲンには皮膚を支えるという役割があり、肌内部のコラーゲンの生成がスムーズに行われなくなると、シワやたるみなどのエイジングサインが目立つ主な原因となります。

シワやたるみなどは、ほうれい線などが目立つ原因などにもなるので、実年齢よりも老けて見えやすくなってしまいがちです。

2-3.活性酸素

エイジングケアとは 活性酸素

活性酸素とは私たちの身体にある細胞を酸化させていき、老化を促していく要素のひとつです。

リンゴが空気に触れていると茶色く変色したり、鉄がさびたりするのを見たことがあるかと思います。

これらは酸化が原因で起こっているのですが、私たちの身体を酸化させるものが活性酸素であり、活性酸素によって肌老化は起こると言われています。

活性酸素は、呼吸をするだけでも発生するので、生きていくうえで避けては通れないものです。

本来、私たちの身体は活性酸素が増えすぎた場合には、活性酸素を除去すると言われている酵素を作り出すことができます。

しかし、30代をピークに酵素の量は減少し、活性酸素を取り除く機能は低下すると言われています。

またそのほかにも、たばこや不摂生な食事、ストレスなども活性酸素を増やす原因のひとつです。

2-4.ターンオーバーの乱れ

肌に蓄積される古い角質などが剥がれ落ちて排出されたりすることを「ターンオーバー」といいます。

年齢を重ねると身体に疲れが蓄積されやすくなるのと同様に、肌も古い角質やメラニンなどがスムーズに排出されずに残りやすくなるのです。

このようにターンオーバーの周期が乱れると、古い角質が肌表面に蓄積しやくすくなり、くすみや乾燥などが起こる原因のひとつとなります。

2-5.エストロゲンの減少

エイジングケアとは エストロゲン

エストロゲンとは、女性らしい体型や肌の水分量、コラーゲンなどを守る働きを持つ、卵巣から分泌される女性ホルモンです。

しかし、エストロゲンは20代をピークに分泌され、35歳を過ぎた頃から分泌量が減少し、40代では一気にその量が減ると言われています。

すると、肌のハリや弾力を保つコラーゲンやうるおいを保つ水分量も減るのでエイジングサインを感じやすくなるでしょう。

3.エイジングケア方法とは

ここまでは、エイジングサインが現れる主な原因についてご説明しました。

こちらでは、ぜひ意識して頂きたいエイジングケア方法(※)についてご紹介しますので参考にしてみてください。

※年齢に応じたハリやツヤを与えるお手入れのこと

3-1.保湿ケア

エイジングケアとは 保湿ケア

肌が乾燥していると、エイジングサインだけでなく、さまざまな肌悩みが現れやすくなります。

スキンケアの基本は保湿と言って良いほど、すこやかな肌を保つうえで保湿は重要です。

潤いに満ちた肌を目指すためにも、保湿ケアを怠らないようにしましょう。

肌の水分量は年齢と共に減少し、油分量も40代頃から加齢に伴って少なくなってくると言われています。

そのため、化粧水や美容液だけでなく、年齢や肌質に合わせて乳液やクリームなどもプラスして油分も補うのがポイントとなるので意識してみてください。

3-2.紫外線ケア

エイジングケアとは 紫外線ケア

紫外線は季節や天候、室内・室外を問わず、私たちの肌に降り注ぎ、肌に影響を与えます。

そのため、紫外線ケアを怠らないように日頃から意識して取り組みましょう。

室内で過ごす時には、油断をして日焼け止めを塗らない方も多いかと思います。

しかし、実は紫外線は室内に居る場合にも窓ガラスを通り抜けて私たちの肌に影響を与えるのです。

そのため室内で過ごす場合にも、メイクをしないときでも日焼け止めだけは塗るなど紫外線ケアをしっかりと行いましょう。

日焼け止めが苦手という方で2時間以内の外出や室内で過ごすときには、パウダーファンデーションを使ったUVケアがおすすめです。

パウダーファンデーションには光を跳ね返す性質があり、日焼け止めとしての役割も果たしてくれると言われています。

ただし、パウダーファンデーションはメイク崩れしやすいので、こまめに塗りなおすのがポイントです。

そのほかにもUVケア機能付きの乳液やリキッドファンデーションなどもあるので、日焼け止めが苦手な方はこちらも上手に使いながら紫外線ケアを行ってみてください。

3-3.ピーリング洗顔

エイジングケアとは ピーリング洗顔

ターンオーバーの遅れなどによって肌表面に溜まった古い角質などを洗い落とすために、ピーリング洗顔を取り入れるのがおすすめです。

ピーリング洗顔とは専用の洗顔料を使って、古い角質を洗い落としやすくする洗顔方法で、肌表面をなめらかに整えてくれます。

20代後半から30代頃から肌の調子を見ながら週に1~2回程度取り入れてみると良いでしょう。

肌がデリケートになる生理前や生理中などは控えることをおすすめします。

ピーリング洗顔の詳しいやり方についてはこちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。
>>「自宅でピーリング洗顔!毛穴汚れやくすみをやわらげ憧れのツヤ肌へ」

3-4.骨盤エクササイズ

エイジングケアとは 骨盤エクササイズ

エストロゲンは、骨盤の血流が滞ると卵巣の機能が低下して分泌量が減少すると言われています。

そのため、骨盤の開閉を促しながら骨盤周りの筋肉をエクササイズでほぐして、巡りを良くしましょう。

<骨盤エクササイズ>
■骨盤を開くエクササイズ
①両足を肩幅に開いて深呼吸します。

②肩の力を抜いてそのまま上半身をつま先に向かって倒してください。

③できるだけ上半身を倒した状態で30秒間キープします。

これを2~3回繰り返しましょう。

■骨盤を閉めるエクササイズ
①両足・両手を左右に大きく開いて立ちます。

②背筋を伸ばしたまま左手で左ひざを触ります。

③②の体勢のまま右手を真上にまっすぐ伸ばし、天井に顔を向け30秒間キープします。

これを左右各2~3回程度行いましょう。

※痛み等を感じた場合にはすぐに中止し、医師にご相談ください。
※紹介したエクササイズの実施に伴う事故や怪我について、当サイトでは一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

4.まとめ

エイジングケアとは、年齢に応じた肌へのお手入れをおこなって、潤いやハリのある肌を目指すことです。

エイジングサインは肌に現れると、セルフケアではなかなかお手入れすることが難しい厄介なものとなります。

そのため、早い段階からエイジングケア(※)を始めて予防することが大切です。

いつまでもメイクやファッションなどを楽しんで明るい印象の素敵な女性でいるためにも、エイジングケア(※)を理解して上手に取り入れましょう!

※年齢に応じたハリやツヤを与えるお手入れのこと

この記事は2017年02月15日時点での情報となります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

おすすめの自社ホットクレンジング


miarii特別価格にて販売実施中

肌ナチュール炭酸クレンジングで、毎日のクレンジングが楽しみに!

炭酸泡タイプという珍しいタイプのホットクレンジングで、洗顔とクレンジングの機能を兼ね備えています。

肌に乗せると、泡から美容液状に変化し、ギュッギュッと優しくハンドプレスをして汚れとなじませます。

保湿成分であるセラミドや吸着型ヒアルロン酸やナノコラーゲン、プラセンタなどを始めとした美容成分がたっぷり配合されており、クレンジング後もしっとりとした洗い上がりです。

また、炭酸が肌をやわらげ、蓄積した古い角質などを落としやすくするので、くすみなどをやわらげ、明るい印象の肌へと導いてくれます。

そして、じんわりと肌を温める「温感作用」によって古い角質に吸着する炭酸の性質を温感作用がサポートし、肌の潤いは守りながら、さらに古い角質や毛穴の黒ずみ汚れを洗い落としやすくしてくれます。

寒さや乾燥でこわばった肌をじんわりと温めるので、クレンジング後のスキンケアが角質層へとぐんぐん浸透し、乾燥に負けない潤いに満ちた肌へ。

毎日のクレンジングでエステのような本格的炭酸美容ケアができる、おすすめの炭酸ホットクレンジングです。

商品をもっと詳しく

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*