いちご鼻から卒業したい!毛穴の角栓を正しくケア!

%e9%bc%bb%e3%80%80%e6%af%9b%e7%a9%b4

「なにげなく鏡を見たら鼻の頭にポツポツが…」

いちご鼻、なんとかしたいですよね。

いちご鼻は一生治らないと思っている方も多いかもしれませんが、実際には日ごろのスキンケアなどで、お手入れしていくことができるのです!

今回は、いちご鼻になってしまう原因と、正しいお手入れ方法をご紹介します。

1.いちご鼻とは?

いちご鼻は、鼻の毛穴に角栓が詰まることによって起こります。

角栓は約70%が古い角質でできています。

古い角質が、余分な皮脂などの汚れと混ざって毛穴に詰まることで、角栓となってしまうのです。

この角栓がポツポツとした、イチゴの種のように見えてしまいます。

これが一般に言われる「いちご鼻」という状態です。

2.いちご鼻の3つの原因

いちご鼻になってしまう主な原因は3つあります。

ご紹介するので見ていきましょう。

2-1.古い角質

古い角質

いちご鼻ができる主な原因は、古い角質が肌に溜まりやすくなることです。

古い角質が余分な皮脂やメイク汚れと混ざることで、角栓となります。

古い角質は、乾燥や紫外線、また生活習慣などによっても、肌に溜まりやすくなってしまいます。

2-2.皮脂

皮脂

いちご鼻の原因のひとつは、皮脂が過剰に分泌されることです。

余分な皮脂が古い角質と混ざって毛穴に詰まることで、角栓となり、いちご鼻を作ってしまいます。

そのため、オイリー肌の人はいちご鼻になりやすいです。

また、肌が乾燥しても、皮脂量が増え、いちご鼻の原因になってしまう可能性があります。

肌が乾燥していると皮脂が少なく、いちご鼻になりにくいように思うかもしれません。

しかし実際には、肌は乾燥を感じると、肌の水分を守るために余分な皮脂を分泌してしまうことがあります。

2-3.化粧汚れ

化粧汚れ

化粧汚れも、古い角質と混ざって角栓となり、いちご鼻ができるひとつの原因になります。

化粧を落とさなかったり、また落とし残していたりすると、いちご鼻にもなりやすく、肌にも負担をかけてしまいます。

帰宅したらできるだけ早く化粧を落とすようにしましょう。

3.いちご鼻のお手入れ方法

ここからは、スキンケアによるいちご鼻のお手入れ方法をご紹介します。

角栓の原因となる古い角質などの汚れをきれいにするデイリーケアと、角栓をオフするためのスペシャルケアで、いちご鼻をお手入れしていきましょう。

3-1.いちご鼻のデイリーケア

いちご鼻のデイリーケア

日ごろのスキンケアで、「古い角質」と「余分な皮脂・メイクなどの汚れ」の対策をしっかりしてお手入れしていきましょう。

お手入れ方法は、<クレンジング・洗顔>と<保湿>に分けてご紹介します。

<クレンジング・洗顔>

■2分以内に済ませる

クレンジング・洗顔は2分以内

クレンジングや洗顔はできるだけ手早く済ませましょう。

長時間クレンジングや洗顔料を乗せていると、肌にとって必要な皮脂まで奪われてしまう場合があります。

すると、肌が乾燥して余分な皮脂を分泌してしまうので、結果的に角栓の元となってしまうのです。

2分くらいを目安として、できるだけ短い時間で済ませることを心がけましょう。

■肌をこすらず洗う

肌をこすらず洗う

洗顔、またはクレンジングのとき、できるだけ肌をこすらないようにしましょう。

いちご鼻が気になるときには、ついゴシゴシと洗いたくなってしまうかもしれません。

しかし、肌をこすると摩擦が刺激となり、肌の乾燥を招いてしまいます。

肌が乾燥すると、余分な皮脂が分泌されて、さらに角栓ができやすくなってしまいます。

洗顔の時は、洗顔料をしっかりと泡立てて、できるだけ指や手のひらが直接顔に触れないように優しく洗いましょう。

クレンジングのときも同じように、できるだけ摩擦を加えないよう、優しくおこなうのがポイントです。

【miarii編集部 おすすめクレンジング】
■肌ナチュール 炭酸ホットクレンジング

>>肌ナチュール 炭酸ホットクレンジング公式HPはこちら
miarii特別価格で販売実施中

肌ナチュールは高濃度の炭酸を配合した炭酸クレンジングです。

炭酸はたんぱく質に吸着する性質をもつので、いちご鼻の原因である古い角質や角栓に吸着します。

肌ナチュールはそのような炭酸の性質を活かしたクレンジングで、メイクはもちろん、黒ずみや古い角質なども徐々に和らげ、洗い落としてくれるのです。

また、美容液状にとろける炭酸泡を、ハンドプレスして肌になじませるだけで、ゴシゴシ洗いをしなくてもメイクや汚れを浮かすことができ、乾燥の原因となる摩擦を減らすことができます。

さらに、これ一本でクレンジングと洗顔両方の機能を兼ねているので、洗顔による肌への摩擦や負担も、軽減できます。
いちご鼻にお悩みの方は、ぜひ一度お試しください。

>>肌ナチュール 炭酸クレンジング
公式HPはこちら

miarii特別価格で販売実施中

<保湿>

■洗顔後はできるだけ早く保湿する

化粧水はできるだけ早くつける

洗顔後はできるだけ、3分以内に保湿をするようにしましょう。

洗顔後は肌が乾燥しやすい状態になります。

お風呂のときに一緒に洗顔をする方は、最後に洗顔をするか、ミストタイプの化粧水を持ち込むなどして、できるだけ早く保湿するのがおすすめです。

【miarii編集部 おすすめ保湿アイテム】
■肌ナチュール炭酸美容液

美容液バナー画像

>>肌ナチュール炭酸美容液
公式HPはこちら

肌ナチュール炭酸美容液は、高濃度の炭酸が配合された美容液です。

炭酸の泡がシュワシュワと出てくるのが特徴的で、美容液を両手で包み込むように優しくなじませると美容成分が角質層まで浸透し、肌が手に吸い付いてくる感覚があり、クセになる使い心地です

smp_h_cle_v7_23_105

セラミド1、3、6Ⅱやナールスゲン、プロテオグリカン、トリプルビタミンCなどの保湿成分がたっぷりと配合されており、触り心地の良い潤いが続くハリ肌を実感できます。

さらに炭酸が乾燥や古い角質などによってゴワゴワと硬くなった肌をやわらげ、なめらかな肌へと導いてくれます。

角質導入美容液と化粧水、保湿美容液という3つの機能が1本に詰まっているので、お手入れの時間を短縮しつつ、しっかりと贅沢にお手入れすることができます。

乾燥やいちご鼻にお悩みの方にぜひおすすめしたい炭酸美容液です。

>>肌ナチュール炭酸美容液
公式HPはこちら

■強くパッティングせずに優しくつける

強くパッティングしない

スキンケアアイテムで保湿するときにはパチパチと強くパッティングせず、優しくつけるようにしましょう。

肌をたたくことで負担をかけてしまいます。

ハンドプレスなどをして、できるだけ優しく、こすらないようにつけることを意識しましょう。

3-2.いちご鼻のスペシャルケア

いちご鼻は、日ごろのスキンケアだけではお手入れに時間がかかります。

そのため、いちご鼻にお悩みの方は、スペシャルケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ここでは4つの方法を紹介します。

<オイルマッサージ>

オイルマッサージ

オイルマッサージをすることで、肌をやわらげ、鼻の角栓汚れを浮きやすい状態にします。

■用意するもの

スキンケアオイル(オリーブオイルでも代用できます)
コットンまたはティッシュ

【ステップ1】 オイルを手で温める
【ステップ2】 鼻にオイルを塗る
【ステップ3】 優しくマッサージする
【ステップ4】 オイルをふき取る
【ステップ5】 洗顔する

【ステップ1】
オイルを手で温める

オイルを手に出して、人肌の温度になるまで温めます。

500円玉くらいの大きさになる量が目安です。

【ステップ2】
鼻にオイルを塗る

いちご鼻の角栓が気になるところにオイルを塗り、約1分待ちます。

オイルをなじませることで、角栓が浮きやすい状態になります。

【ステップ3】
優しくマッサージする

くるくると円を描くようになでて、マッサージしましょう。

力が入って肌に負担をかけないよう、薬指、または小指を使うのがおすすめです。

大体1~2分くらいマッサージし、指に汚れがついてきたら終わりの目安です。

【ステップ4】
オイルをふき取る

コットン、もしくはティッシュで、軽く抑えるようにしてオイルをふき取ります。

できるだけ肌に摩擦を加えないよう気を付けましょう。

【ステップ5】
洗顔する

オイルが残ってしまうと、肌に負担をかけてしまう可能性があります。

ふき取った後、洗顔してしっかり落とすようにしましょう。

この時も、できるだけこすらないことを意識してください。

<ピーリング洗顔>

ピーリング洗顔

ピーリング洗顔とは、肌に溜まった古い角質や余分な皮脂を落としやすくする、専用のピーリング洗顔料を使った洗顔方法です。

ピーリング洗顔料が肌をやわらげるので、いちご鼻の原因となる古い角質などを落としやすくなります。

しかし、使いすぎると肌に負担がかかってしまうことがあります。

いちご鼻が気になるときには、何度もピーリング洗顔をしたくなるかもしれませんが、やりすぎには注意です。

商品によって使用頻度は異なるので、説明書などをよく読んで確認しましょう。

ピーリング洗顔について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

≫自宅でピーリング洗顔!毛穴汚れやくすみをやわらげ憧れのツヤ肌へ

<蒸しタオル洗顔>

蒸しタオル洗顔

洗顔の前に蒸しタオルを顔に当てる洗顔方法です。

蒸しタオルで肌を温めてやわらげ、汚れを落としやすくします。

いちご鼻の原因になる古い角質を落としやすくなるので、いちご鼻にお悩みの方は一度、試してみてはいかがでしょうか。

詳しい方法はこちらの記事を参考にしてください。

≫蒸しタオル洗顔には魅力がいっぱい!その方法と秘密を大公開!

4.美容クリニック

美容クリニック

「どうしてもすぐにいちご鼻を何とかしたい…!」という方には、美容クリニックを受診する選択肢もあります。

美容専門の医療機関なので、セルフケアでは難しいと感じる場合には、検討してみてはいかがでしょうか。

また、最近では美容クリニックと同様の施術をおこなえる皮膚科が増えているようです。

美容クリニックは敷居が高いという方は、皮膚科の方が気軽に利用できるかもしれません。

受診する前に、美容に関する施術をおこなっているかどうか、ホームページなどで確認しましょう。

※美容皮膚科の受診は自由診療となるため、保険が適用されません。

5.まとめ

いかがでしたか?

角栓の毛穴詰まりによって、いちご鼻はできてしまいます。

いちご鼻は、洗顔など日ごろの正しいスキンケアやスペシャルケアで毛穴詰まりをお手入れすることにより、目立たなくすることができます。

決してお手入れ方法がないものではないので、あきらめずに対策しましょう。

この記事は2016年10月5日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

おすすめの自社ホットクレンジング


miarii特別価格にて販売実施中

肌ナチュール炭酸クレンジングで、毎日のクレンジングが楽しみに!

炭酸泡タイプという珍しいタイプのホットクレンジングで、洗顔とクレンジングの機能を兼ね備えています。

肌に乗せると、泡から美容液状に変化し、ギュッギュッと優しくハンドプレスをして汚れとなじませます。

保湿成分であるセラミドや吸着型ヒアルロン酸やナノコラーゲン、プラセンタなどを始めとした美容成分がたっぷり配合されており、クレンジング後もしっとりとした洗い上がりです。

また、炭酸が肌をやわらげ、蓄積した古い角質などを落としやすくするので、くすみなどをやわらげ、明るい印象の肌へと導いてくれます。

そして、じんわりと肌を温める「温感作用」によって古い角質に吸着する炭酸の性質を温感作用がサポートし、肌の潤いは守りながら、さらに古い角質や毛穴の黒ずみ汚れを洗い落としやすくしてくれます。

寒さや乾燥でこわばった肌をじんわりと温めるので、クレンジング後のスキンケアが角質層へとぐんぐん浸透し、乾燥に負けない潤いに満ちた肌へ。

毎日のクレンジングでエステのような本格的炭酸美容ケアができる、おすすめの炭酸ホットクレンジングです。

商品をもっと詳しく

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*