蒸しタオル洗顔には魅力がいっぱい!その方法と秘密を大公開!

蒸しタオル 洗顔

「蒸しタオルを使った洗顔ってどんな魅力があってどんな風にすればいいの?」と疑問をお持ちではないですが?

蒸しタオル洗顔は、手軽に自宅で出来て、毛穴の黒ずみ、むくみ、くすみ、クマなどの肌悩みに対しての魅力がたくさん詰まっている洗顔方法です。

最近ではスチームタオル洗顔という呼ばれ方で、雑誌などにも紹介されたりもしています。

今回はそんな蒸しタオル洗顔の魅力とやり方についてご紹介しますので、みなさんもぜひ参考にして取り入れてみてください。

1.蒸しタオル洗顔でもたらされる魅力

指をあてた女の子

蒸しタオルを使って洗顔をおこなうことで肌にもたらされる女性にとって嬉しい魅力は、大きく3つあります。

また蒸しタオル洗顔を取り入れるおすすめのタイミングについても紹介します。

<蒸しタオル洗顔によって得られる魅力>
①肌をやわらげ、毛穴の汚れを落とす
②血行を促進させる
③化粧品の角質層への浸透力を高める

1-1.蒸しタオル洗顔によって得られる魅力

①肌をやわらげ、毛穴の汚れを落とす

なじませる画像

蒸しタオル洗顔により肌を温めてやわらげることで毛穴を開き、ニキビや黒ずみなどの主な原因となる毛穴の汚れや余分な皮脂などを落としやすくします。

そのため、毛穴の黒ずみなどが気になる方におすすめです。

②血行を促進させる

血行がよくなるイラスト

蒸しタオル洗顔により肌を温めることで血行をよくします。

血行をよくすることで、むくみやくすみ、クマなどをやわらげ、スッキリとした肌へと導いてくれます。

そのため、朝起きてむくみやくすみ、クマなどが気になった際におこなうのもおすすめです。

③化粧品の角質層への浸透力を高める

 

化粧水をつけるイラスト

蒸しタオル洗顔によって古い角質や汚れを落とし、肌をやわらげることで化粧水や美容液などのスキンケアアイテムの角質層への浸透力を高めてくれます。

肌がゴワゴワと硬いと感じているときなどにおすすめです。

1-2.蒸しタオル洗顔を取り入れる順番による魅力の違い

蒸しタオル洗顔は取入れるタイミングや順番によって、得られる魅力に違いがあるといわれています。

ぜひ気になる肌悩みによって取り入れるタイミングを試して効果的に蒸しタオルを取り入れてみてください。

<クレンジング前>
■メイク汚れが落ちやすくなる
<クレンジング後~洗顔前>
■毛穴に残った汚れを落としやすくする
<洗顔後~メイク前>
■キメが整い、メイクノリがよくなる

<クレンジング前>

■メイク汚れが落ちやすくなる

クレンジングをなじませる
蒸しタオル洗顔をクレンジング前におこなうとメイク汚れが浮いて、メイク汚れや毛穴の中の汚れが落ちやすくなります。

<クレンジング後~洗顔前>

■毛穴に残った汚れなどを落としやすくする

毛穴を気にする女性
蒸しタオル洗顔をクレンジング後、洗顔前におこなうと残ったメイク汚れや余分な皮脂、古い角質などを落としやすくします。

<洗顔後~メイク前>

■肌のキメが整い、メイクノリがよくなる

ほうれい線 メイク
メイク前に蒸しタオルを当てると化粧水や美容液などが角質層までしっかりと浸透しやすくなるため、キメが整い、メイクノリがよくなります。

このように取り入れるタイミングによってより魅力が感じられる点が変わってくるため、ぜひ試してみてください。

 

毛穴の汚れや角栓のザラつきなどが気になって蒸しタオル洗顔を試してみたいけど、忙しくてなかなか時間がとれない、もっと簡単に毎日お手入れしたいという方におすすめのクレンジングをご紹介します。

【miarii編集部おすすめのクレンジング】
■肌ナチュール 炭酸ホットクレンジング

>>肌ナチュール炭酸ホットクレンジング 公式HPはこちら
miariiからなら特別価格で販売

肌ナチュール炭酸ホットクレンジングは、温感作用によって肌をじんわりと温めながらやわらげ、毛穴の汚れなどを落としやすくし、心地よく使えるクレンジングです。

awa_l

さらに、肌を温めるだけでなく、角栓の主な成分であるタンパク質に吸着する特徴を持つ炭酸が配合されています。

そのため、「温感作用」と「炭酸」の2つの特徴によって古い角質や角栓などを洗い落としやすくし、毛穴詰まりや古い角質によるくすみをやわらげてくれることを期待できます。

smp_h_cle_v7_23_102

毎日簡単に蒸しタオル洗顔と同様に肌を温めてやわらげながら、クレンジングと洗顔をこれ1本でできるので、忙しくて蒸しタオル洗顔をなかなかできないという方におすすめです。

また、セラミドや吸着型ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分もたっぷりと配合されているので、洗顔後もうるおいが続き、つるんとした思わず触りたくなるようななめらかな肌へと導いてくれます。

とくに乾燥や血行が悪くなることによるくすみなどに悩みがちな寒い季節には、温感作用が嬉しいぴったりのアイテムす。

日々のキレイに、スキンケアが楽しみになる肌ナチュールを、ぜひ一度お試しください。

>>肌ナチュール炭酸ホットクレンジング
公式HPはこちら

miariiからなら特別価格で販売

2.蒸しタオル洗顔の正しい方法

タオル
蒸しタオル洗顔の方法について紹介します。
正しく蒸しタオル洗顔を取り入れることで、より魅力を実感しましょう。

2-1.蒸しタオル洗顔の3ステップ

■蒸しタオル洗顔の3ステップ
①蒸しタオルをレンジで温める
②適温に冷ます
③肌に優しくあてる

①蒸しタオルを電子レンジで温める

蒸しタオルをレンジで温める写真

小さめのタオルを水で濡らし、水滴が垂れない程度に軽く絞ります。

ラップに包むか、耐熱皿などにのせて、電子レンジで30秒から1分程度温めましょう。

②適温に冷ます

レンジから取り出し、蒸しタオルを適温になるまで冷ましましょう。

腕の内側などに当てて「熱いけどきもちいい」と思うくらいが適温です。

熱すぎると火傷をしたりするので気を付けましょう。

③肌に優しくあてる

蒸しタオルを肌にあてるイラスト

蒸しタオルを2~3分程度、肌にのせて優しくあてます。

タオルでゴシゴシと顔をこすったりしないように気を付けましょう。

上記の手順をクレンジング前、洗顔前、洗顔後(メイク前)に取り入れるようにしましょう。

2-2.蒸しタオル洗顔のポイント

女性_美容_ポイント

・蒸しタオルの上からラップを乗せる

蒸しタオルの上からラップを乗せるとタオルが冷めにくくなります。

肌にあてているとすぐに蒸しタオルが冷めてしまうという方はぜひお試しください。

・蒸しタオル洗顔後はすぐに保湿をする

蒸しタオルを当てた後は、肌が乾燥しやすくなっているため、できるだけ素早く化粧水や美容液などのスキンケアアイテムで保湿をしましょう。

温めることで化粧品が肌の角質層まで浸透しやすくなるので、お手持ちの化粧品の魅力をより実感することができるでしょう。

【miarii編集部おすすめ保湿アイテム】
■肌ナチュール炭酸美容液

美容液バナー画像

>>肌ナチュール炭酸美容液
公式商品サイトはこちら

肌ナチュール炭酸美容液は、高濃度炭酸が配合された保湿美容液です。

シュワシュワの炭酸泡を優しく顔全体になじませると、肌が手のひらに吸い付くような潤いを実感できます。

smp_h_cle_v7_23_105

セラミド1、3、6Ⅱやヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの保湿成分がたっぷりと配合された美容液です。

炭酸が肌をやわらげて、これらの保湿美容成分を角質層のすみずみまでしっかりと届けてくれるので、触り心地の良いなめらかな肌へと導いてくれます。

>>肌ナチュール炭酸美容液
商品公式サイトはこちら

3.クレンジング・洗顔の正しい方法

固形石鹸
クレンジングと洗顔の方法が間違っていると、肌に刺激となる場合があります。

蒸しタオル洗顔の魅力を生かすためにも、クレンジングと洗顔の正しい方法をおさらいしましょう。

3-1.クレンジング・洗顔前の下準備

■メイクを落とす前に手を洗い、清潔にする

手を洗うイラスト
ハンドソープでしっかりと手を洗い、清潔にしましょう。

手が汚れたままだと、雑菌が手についたまま顔に触れることになり、肌全体に菌を拡げてしまいます。

口元や目元などのポイントメイクを先に落とす

ポイントメイクを落とすイラスト
ポイントメイクを先に落としておくことで、肌への負担を軽減させましょう。

ベースメイクからポイントメイクまですべてを一度で落とそうとすると洗浄力が足りず、無理に落とそうとして擦ってしまい、肌への負担が大きくなってしまいます。

3-2.正しいクレンジング方法

■クレンジングはTゾーン(おでこ、鼻)からのせて、肌へなじませ

Tゾーンからクレンジングをなじませるイラスト
Tゾーン(おでこ、鼻)からのせて、なじませましょう。

なじませる際は肌をこすらないように意識し、時間をかけすぎないように気を付けましょう。

■ぬるま湯30度から32度くらいですすぐ

ぬるま湯でクレンジングをすすぐイラスト
ぬるま湯で肌を擦らずにクレンジングを優しくすすぎましょう。

お湯の温度が熱すぎると、肌にとって必要な皮脂まで一緒に落としてしまい、乾燥の原因のひとつとなります。

毛穴から皮脂が溶け出すのが、大体30~32度くらいだといわれています。

手で触ってぬるいなと感じる程度を目安に温度調整をするよう心掛けましょう。

3-3.正しい洗顔方法

■洗顔料をよく泡立てる

洗顔料を泡立てるイラスト
肌への負担を軽減させるため、洗顔料をよく泡立てて汚れを擦るのではなく、浮かせるように優しく肌になじませましょう。

泡立てネットを使って水をしっかりと含ませて泡立てると、きれいに泡立ちます。

■Tゾーンから、頬、目や口などの順番で洗う

Tゾーンから洗顔料をなじませるイラスト
まずはクレンジング同様、比較的皮脂が多いTゾーン(おでこ、鼻)から洗い、次に頬を優しく洗いましょう。

目や口周りは最後に洗います。 目や口周りは皮膚が薄くデリケートなため、泡をのせてなじませ、ゴシゴシとこすらないように気を付けましょう。

■素早くなじませてぬるま湯でしっかりと落とす

ぬるま湯で洗顔料をすすぐイラスト
洗顔は大体1分から1分半程度で、汚れが落ちるので素早くなじませて落としましょう。

長時間、洗顔料をのせて洗っていると肌への負担が大きくなり、乾燥などの原因の一つとなるため、意識して洗いましょう。

すすぐ際は、クレンジング同様に30度から32度あたりのぬるま湯でこめかみや髪の生え際にすすぎ残しが残らないよう擦らずにしっかりとすすぎましょう。

■清潔なタオルで擦らずに優しく水気を取る

タオルで優しく水分をとるイラスト
清潔なタオルを肌に当て、水気を吸収させるように優しくポンポンと水気をとりましょう。

肌をこするようにゴシゴシと拭くとタオルと肌に摩擦がおき、傷つけてしまう場合があります。

4.まとめ

蒸しタオル洗顔は、普段おこなっている洗顔やクレンジング、メイクなどの前に蒸しタオルを使って肌を温め、その魅力をより引き出すスキンケア方法です。

取り入れるタイミングによっても得られる魅力が変わってくるため、ぜひご自身の肌悩みに合わせて取り入れてみてください。

蒸しタオル洗顔を取り入れて、もっちりつるんとしたたまご肌を目指しましょう。

この記事は2016年01月05日時点での情報となります。 また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

おすすめの自社ホットクレンジング


miarii特別価格にて販売実施中

肌ナチュール炭酸クレンジングで、毎日のクレンジングが楽しみに!

炭酸泡タイプという珍しいタイプのホットクレンジングで、洗顔とクレンジングの機能を兼ね備えています。

肌に乗せると、泡から美容液状に変化し、ギュッギュッと優しくハンドプレスをして汚れとなじませます。

保湿成分であるセラミドや吸着型ヒアルロン酸やナノコラーゲン、プラセンタなどを始めとした美容成分がたっぷり配合されており、クレンジング後もしっとりとした洗い上がりです。

また、炭酸が肌をやわらげ、蓄積した古い角質などを落としやすくするので、くすみなどをやわらげ、明るい印象の肌へと導いてくれます。

そして、じんわりと肌を温める「温感作用」によって古い角質に吸着する炭酸の性質を温感作用がサポートし、肌の潤いは守りながら、さらに古い角質や毛穴の黒ずみ汚れを洗い落としやすくしてくれます。

寒さや乾燥でこわばった肌をじんわりと温めるので、クレンジング後のスキンケアが角質層へとぐんぐん浸透し、乾燥に負けない潤いに満ちた肌へ。

毎日のクレンジングでエステのような本格的炭酸美容ケアができる、おすすめの炭酸ホットクレンジングです。

商品をもっと詳しく

SNSでもご購読できます。