肌の透明感の決め手はコレ!理想肌に近づく方法を伝授!

透明感のある肌

女優さんやモデルさんたちのような、透明感がある肌って素敵で憧れますよね。

透明感のある肌は、触りたくなるようなうるおいやハリに満ちた誰もが憧れる美肌の条件というようなイメージがある方も多いと思います。

今回はそんな透明感のある肌を目指すためのお手入れ方法についてご紹介します。

1.そもそも透明感のある肌とは?

透明感のある肌とは

透明感のある肌とはどういうことでしょうか。

透明感のある肌とは、単純に「肌が色白である」というわけではなく、みずみずしくツヤやハリのある肌です。

たとえ肌の色が地黒であっても、肌に透明感がある方はいます。

つまり元々の肌の色は関係なく、どんな色の肌でも、色ムラがなく均一であり、みずみずしいうるおいに満ちていると「透明感のある肌」という印象になるのです。

このことから、透明感のある肌とは、くすみやシミなどによる色ムラがなく、潤いを保っている状態のことだと言えるでしょう。

2.肌の透明感が失われる原因

透明感が失われる原因

では、肌の透明感が失われる原因はいったい何なのでしょうか。

こちらでは大きく3つの原因が考えられます。

2-1.乾燥

乾燥

肌は角質層の水分量が少なくなると乾燥しやすくなり、潤いやハリがなくなって、透明感が失われます。

肌が乾燥して水分量が25%以下になると、いわゆる「乾燥肌」と呼ばれる状態となり、くすんで透明感がないように見えます。

2-2.くすみ

くすみ

肌にくすみがあると、黄みがかったり、グレーっぽく見えたりして透明感が失われます。

また、肌のくすみは透明感がないように見えるだけでなく、疲れて見えたり、実年齢よりも老けている印象を与えてしまいます。

肌がくすむ原因は、古い角質やメラニン、糖化、カルボニル化、血行が悪くなることなど大きく5つの原因が考えられます。

2-3.紫外線

卵白洗顔

肌が白いことが、イコール透明感ではないとお話ししましたが、シミやくすみなどがあると肌の透明感は失われます。

そのため、日頃からUVケアを怠らずに紫外線予防をすることは、透明感のある肌を目指すために欠かせません。

また、紫外線があたるとシミやくすみなどの原因になるだけではなく、肌が乾燥しやすくなります。

3.透明感のある肌を目指すお手入れ方法

透明感のある肌を手に入れるお手入れ方法

こちらでは、透明感のある肌を目指すためのお手入れ方法について紹介します。

普段のスキンケアの積み重ねが大切ですので、この機会に自分のスキンケア方法が間違っていないかなど、見直してみてください。

3-1.透明感を目指す①:正しいクレンジング・洗顔をおこなう

普段のクレンジングや洗顔方法が間違っていると、きちんと汚れが落とせなかったり、摩擦などによって肌に負担をかけてしまう可能性があります。

クレンジングや洗顔の際に、肌に溜まった古い角質や余分な皮脂などの汚れをきちんと落とさないと肌がくすんだり、肌荒れする原因となる可能性が高いです。

水 洗顔

そのため正しいクレンジングや洗顔は、透明感のある肌を目指すうえで、欠かせないスキンケアステップとなります。

透明感のある肌を目指すためにも、正しいクレンジングと洗顔方法を身につけるようにしましょう。

正しいクレンジングと洗顔の詳しいやり方についてはこちらの記事をご覧ください。
>>「クレンジングと洗顔の役割|大切なのは正しい方法とアイテム選び」

<miarii編集部 おすすめクレンジング>
■肌ナチュール 炭酸ホットクレンジング

炭酸ホットクレンジングバナー

>>肌ナチュール 炭酸ホットクレンジング
公式HPはこちら
miariiからなら特別価格で販売中

肌ナチュール「高濃度炭酸」と「温感作用」に着目したクレンジングです。

まるで美容液のようなクレンジングで、炭酸泡を肌になじませると、シュワシュワととろけて使い心地がよく、一日の疲れまで洗い流してくれそうなクレンジングです。

炭酸クレンジングが汚れを落とす

肌ナチュールは、炭酸の「タンパク質に吸着する」という特性を活かし、くすみの原因となる、タンパク質で構成された古い角質などの汚れをスッキリと洗い落とします。

また、肌ナチュールは炭酸をサポートする「温感作用」により、じんわりと温めて古い角質によって硬くこわばった肌をしなやかな柔らか肌へ

smp_h_cle_v7_23_102

そのため、クレンジング後の化粧水や美容液などのスキンケアアイテムが角質層のすみずみまで浸透し、みずみずしい潤い肌を実感できるでしょう。

ダブル洗顔不要(※)なので、洗顔による摩擦を減らすことも期待できます。

吸着型ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿美容成分もたっぷりと配合されており、クレンジング後のしっとりとした洗い上がりに毎日のクレンジングが楽しみになります。

肌ナチュールは、ぜひ一度お試し頂きたいクレンジングです。

※自社従来品:ジェルクレンジングとの比較

>>肌ナチュール炭酸ホットクレンジング
公式HPはこちら
miariiからなら特別価格で販売中

3-2.透明感を目指す②:きちんと保湿をする

炭酸美容液

透明感のある肌に潤いは欠かせません。

こちらでは、潤いを実感するための正しい保湿のコツをご紹介するので、ぜひ今日から試してみてください。

①美容液で保湿する

美容液で保湿する

保湿をするときには、美容液を重視して保湿することをおすすめします。

美容液には、保湿成分や美容成分などの有用成分を凝縮して配合しやすいと言われています。

特におすすめしたい、肌なじみが良く潤いを実感しやすい保湿成分「セラミド」は油溶性で、油分を含んだ美容液に多く配合しやすいです。

透明感のある肌を目指すためにも、セラミドなどの保湿成分や美容成分がたっぷりと配合された美容液を使って保湿をするように意識してみてください。

<miarii編集部 おすすめ保湿アイテム>
こちらでは、乾燥肌の方にぜひお試しいただきたいmiariiおすすめの美容液をご紹介します。

■肌ナチュール炭酸美容液

美容液バナー画像

>>肌ナチュール炭酸美容液
公式HPはこちら
定期購入初回価格1980円

肌ナチュール炭酸美容液は、高濃度炭酸が配合された美容液です。

炭酸がタンパク質に吸着して古い角質を和らげるので、角質層のすみずみまで美容液に含まれる美容成分が浸透しやすくなることが期待できます。

炭酸泡を肌にのせるとシュワシュワととろけて、手のひらを使ってやさしくハンドプレスをするとみずみずしく肌になじみます

保湿美容成分が角質層全体に溶け込んでいくような感覚があり、毎日使わずにはいられない、上質なハリとうるおいを実感できる美容液です

smp_h_cle_v7_23_105

セラミド1、3、6Ⅱやヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの保湿美容成分がたっぷりと配合されており、透明感のあるしっとりとしたなめらかな肌へ導いてくれます。

さらに乾燥や古い角質などによってゴワゴワと硬くなった肌をやわらげてくれるので、ハリとうるおいに満ちた肌が心地よいです。

透明感のある肌を目指す方に、ぜひおすすめしたい美容液です。

>>肌ナチュール炭酸美容液
公式HPはこちら
定期購入初回価格1980円

②乳液やクリームを使う

%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%97%e3%83%a9%e3%80%80%e4%b9%b3%e6%b6%b2

肌が乾燥しているときは、水分だけでなく油分も足りていない可能性があります。

乳液やクリームは、肌のベタつきが気になるという理由で使わない方も多いようです。

しかし、化粧水や美容液で肌に与えた水分を乳液やクリームなどできちんと保護しなければ、乾燥は防ぐことができません。

とくに秋冬の寒い季節は、冷たい空気や暖房、エアコンなどにより、肌が乾燥しやすい環境です。

そのため、乳液やクリームを使って肌に水分と共に油分を補うようにしましょう。

どうしても、ベタつきが気になるという方は、夜や乾燥がひどいときだけでも、つけるようにしてみてください。

③ハンドプレスでなじませる

ハンドプレスをする

保湿をするときに、肌をパチパチとパッティングしたり、強くこすったりすると、摩擦が原因で乾燥してしまう可能性があります。

化粧水や美容液は、手のひら全体を使ってハンドプレスをして肌になじませましょう。

特に目元は、皮膚が薄く摩擦に敏感なので中指と薬指を使ってやさしく軽く押してなじませるのが、ポイントです。

④バスタイムにシートマスクをおこなう

shutterstock_384757909

シートマスクは、バスタイムを利用して使うことをおすすめします。

浴室内は湿度と温度が高いので、シートマスクに含まれる化粧水や美容液などが蒸発しづらく、肌もやわらかくなり、角質層全体に浸透しやすくなります。

そしてさらにシートマスクの潤いを実感するためにおすすめの方法は、シャワーキャップを使って密着度とスチーム度をUPすることです。

シャワーキャップの目元と口元に空気穴を開けて、シートマスクの上からシャワーキャップをつけます。

すると、密着度とスチーム度がUPし、より潤いを実感できるのでぜひ試してみてください。

シートマスクをおこなう

また、シートマスクはきちんと使用時間を守ることも大切です。

シートマスクは吸水性が高い素材のものが多く、使用時間を守らずに長時間肌にのせていると、逆に肌の水分を奪って乾燥してしまう可能性があると言われています。

きちんとシートマスクの魅力を実感するためにも、必ずメーカーが推奨している使用時間を守って使うようにしましょう。

3-3.透明感を目指す③:角質ケアをする

角質ケアをする

透明感のある肌を目指すためには、角質ケアも大切です。

古い角質が肌に蓄積すると、くすんで見えてしまい、透明感が失われてしまいます。

そのため、蓄積した古い角質を週に1度のスペシャルケアでお手入れしましょう。

①ピーリング洗顔

ピーリング洗顔は、専用の洗顔料を使って角質ケアをする洗顔方法です。

肌に蓄積した古い角質を洗い落として、なめらかに整えます。

また、古い角質を洗い落して肌を整えることで、化粧水や美容液などが角質層まで浸透しやすくなり、潤いを実感できるでしょう。

しかし、ピーリング洗顔は、使い方や使用頻度などを守って使わないと肌に負担がかかりやすいです。

商品によっても異なりますが、基本的には週1~2回程度のスペシャルケアとして取り入れることをおすすめします。

パッケージや説明書などを確認して、使用方法などをきちんと守って使うようにしましょう。

ピーリング洗顔について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
>>「自宅でピーリング洗顔!毛穴汚れやくすみをやわらげ憧れのツヤ肌へ」

②酵素洗顔

酵素洗顔 おすすめ

酵素洗顔は、酵素を配合した洗顔料を使って角質ケアをする洗顔方法です。

古い角質はタンパク質で構成されており、酵素にはタンパク質を分解する特性があると言われています。

そのため、酵素洗顔は肌に蓄積した古い角質を洗い落としやすくしてくれることを期待できます。

酵素洗顔料の代表的な成分は2種類あり、「パパイン酵素」と「パイン酵素」というものです。

パパインの実から抽出されたものが「パパイン酵素」、パイナップルから抽出されたものが「パイン酵素」と呼ばれています。

市販されている酵素洗顔料には、パパイン酵素配合のものが比較的多くみられます。

酵素洗顔料を選ぶ際に迷った場合には、パウダータイプか確認するのがおすすめです。

なぜなら、パウダータイプには水分が含まれておらず、洗顔時に水を加えて泡立てます。

そのため、パウダータイプの酵素洗顔料は、より酵素の魅力を実感しやすいと言われているからです。

また、酵素洗顔はピーリング洗顔と同様に使い方や使用頻度を間違えると肌に負担がかかりやすいので、使用方法をきちんと確認してから使いましょう。

③蒸しタオル洗顔

蒸しタオル洗顔

蒸しタオル洗顔は、蒸しタオルで肌を温めてやわらかくし、古い角質を洗い落としやすくする洗顔方法です。

洗顔前に水で濡らしたタオルを電子レンジで温めて蒸しタオルを作り、肌に当てて温めてから洗顔するという方法で、手軽に試すことができます。

また、古い角質を洗い落としやすくするだけでなく、肌を温めることで巡りを良くして血行を良くしてくれることも期待できます。

蒸しタオル洗顔の詳しいやり方についてはこちらの記事をご覧ください。
>>「蒸しタオル洗顔には魅力がいっぱい!その方法と秘密を大公開!」

3-4.透明感を目指す④:UVケアをする

肌 乾燥

紫外線による乾燥や、シミ、くすみなどを予防するためにも、普段からUVケアをきちんとおこなうことが大切です。

紫外線は1年中降り注いでおり、私たちの肌に影響を及ぼします。

夏以外の季節や曇りや雨の日でも、UVケアは怠らないように気をつけましょう。

また、紫外線は外出時だけでなく、室内に居るときでも窓から入ってきて肌に影響を与えます。

室内でも忘れずに紫外線対策をおこなうことが大切です。

日焼け止めは、使用量を守って使わないと十分に役割を果たしてくれません。

使用量を守り、2~3時間を目安にこまめに塗り直すようにしましょう。

ただ、日焼け止めを塗ると乾燥して苦手という方もいるかと思います。

その場合には、UVカット機能付きの乳液を使うと、乾燥も防いでくれるので使いやすくおすすめです。

4.まとめ

透明感のある肌は女性の憧れですよね。

透明感のある肌とは、うるおいに満ちてハリのある、くすみを感じさせないすこやかな肌です。

透明感のある肌を目指すためには、毎日のスキンケアによる積み重ねが大切になります。

今回、ご紹介したスキンケア方法を参考にしながら、透明感のある周りが憧れるような女性を目指してみてください!

この記事は2016年12月05日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

【おすすめの自社ホットクレンジング】

肌ナチュール炭酸ホットクレンジング
miarii特別価格にて販売実施中

炭酸泡タイプという珍しいタイプのホットクレンジングで、洗顔とクレンジングの機能を兼ね備えています。

肌に乗せると、泡から美容液状に変化し、ギュッギュッと優しくハンドプレスをして汚れとなじませます。

美容液状になることで毛穴の中に入り込み、肌に負担をかけずに汚れを吸着してしっかりと落とします。

保湿成分であるセラミドや吸着型ヒアルロン酸やナノコラーゲン、プラセンタなどを始めとした美容成分がたっぷり配合されており、クレンジング後もしっとりとした洗い上がりです。

また、炭酸が肌をやわらげ、蓄積した古い角質などを落としやすくするので、くすみなどをやわらげ、明るい印象の肌へと導いてくれます。

そして、じんわりと肌を温める「温感作用」によって古い角質に吸着する炭酸の性質を温感作用がサポートし、肌の潤いは守りながら、さらに古い角質や毛穴の黒ずみ汚れを洗い落としやすくしてくれます。

寒さや乾燥でこわばった肌をじんわりと温めるので、クレンジング後のスキンケアが角質層へとぐんぐん浸透し、乾燥に負けない潤いに満ちた肌へ。

クレンジングだけではなく、炭酸パックや洗顔料、角質ケア、マッサージケア、トリートメントなど1本で6つの機能を持っているため、おすすめの炭酸ホットクレンジングです。

商品をもっと詳しく

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*