毛穴の開き原因は3つ!本当に正しい毛穴ケアで憧れ肌に!

毛穴 開き

毛穴の開きって季節を問わず、気になる肌悩みですよね。

毛穴が開いていると鏡を見たときについ気になって触ってしまうし、メイクも崩れやすくなったりして嫌になっちゃいます!

そんな私たちを悩ませる毛穴の開きは、きちんと原因を理解したうえで正しいスキンケアなどをおこなうことが大切です。

今回は毛穴の開きの主な原因とスキンケア方法、毛穴の開きをカバーするメイクのポイントなどをご紹介します!

 

1.毛穴の開きが目立つ原因

毛穴の開きが目立つ主な原因は①皮脂②乾燥③遺伝の3つです。

1-1.皮脂

皮脂

過剰に分泌された皮脂によって、毛穴が開いているように見えて目立ちやすくなります。

本来、皮脂は肌をすこやかに保つうえで欠かせないものですが、過剰に分泌されると毛穴開きの原因となる場合があります。

過剰に皮脂が分泌されると、皮脂腺が発達して皮脂の出口が大きくなり、毛穴が開いて目立ちやすくなるのです。

一般的には皮脂の分泌が多いオイリー肌の方や、赤ら顔の方に多いと言われています。

1-2.乾燥

乾燥

毛穴の開きの原因が乾燥していると聞くと意外かもしれませんが、実は肌は乾燥すると肌内部の水分を守ろうとして過剰に皮脂が分泌されることがあります。

そのため、普段から肌の乾燥を防ぐために化粧水や美容液などできちんと保湿をして肌に潤いを与えることが大切です。

保湿化粧品にはいろいろな種類がありますが、なかでもおすすめしたいのがセラミドという保湿成分が配合された化粧品です。

セラミドとは私たちの肌に存在する保湿成分で肌なじみが良く、潤いを実感しやすいと言われています。

セラミドの中でも、特に肌なじみが良いとされているヒト型セラミド配合のものがおすすめなので、成分表示のセラミドの後ろに数字、もしくはアルファベットが記載されているかどうか確認してみましょう。

【例:セラミド1、セラミド2/セラミドEOP、セラミドNS】

1-3.遺伝

遺伝

毛穴の大きさが、遺伝によってもともと大きい場合にも、毛穴が開いて見えることがあります。

男性ホルモンが多い場合には、皮脂腺がもともと大きいので、それに伴い皮脂腺の出口も大きくなるので毛穴も目立ちやすくなります。

男性ホルモンの量は遺伝的なものが大きいと言われているため、基本的には化粧品などでお手入れをすることは難しいです。

2.毛穴の開きのお手入れ方法

皮脂の過剰分泌による毛穴の開きは、じっくりと時間をかけてスキンケアをすることでお手入れすることができます。

毛穴の開きのお手入れ方法をご紹介するので、実践してみてください。

2-1.正しい洗顔をおこなう

正しい洗顔

毛穴の開きは主に皮脂が過剰に分泌されることが原因で、目立ってしまっています。

そのため、正しい洗顔をおこなって、余分な皮脂をしっかりと洗い落とすことが大切です。

普段の洗顔が間違っていないかを確認するためにも、一度見直してみましょう!

<正しい洗顔の手順>
①洗顔前は手を洗う
②洗顔料はしっかりと泡立てる
③Tゾーンから、頬、目や口などの順番で洗う
④素早くなじませる
⑤ぬるま湯でしっかりとすすぐ
⑥清潔なタオルで優しく水気をとる

 

①洗顔前は手を洗う

手を洗う

洗顔前に手を洗わないまま洗顔をすると、泡立ちが悪くなったり、手についていた雑菌が顔について肌荒れの原因になる可能性があります。

肌を清潔に保つためにも、洗顔前にはハンドソープや石鹸などで事前に手を洗い、清潔にするようにしましょう。

②洗顔料はしっかりと泡立てる

洗顔料を泡立てた画像

洗顔料の泡立てを怠ると、肌になじませる際に直接肌をゴシゴシと強くこするように洗ってしまい、肌に負担がかかりやすいです。

しっかりと洗顔料を泡立てることで、泡がクッションの役割を果たしてくれるので、肌への摩擦を軽減することができます。

洗顔料は面倒くさがらずに、水をしっかりと含ませながら泡立てるようにしましょう。

洗顔料の泡立てのポイントについてはこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

>>「泡洗顔で潤ツヤ肌!濃密泡アイテムで洗顔を心地良いスキンケアタイムに」

③Tゾーンから、頬、目や口などの順番で洗う

洗顔洗い方

まずは比較的皮脂が多いTゾーン(おでこ、鼻)から洗うようにしましょう。

次に頬を優しく洗います。

目元や口元は皮膚が薄く特にデリケートなので、最後に泡をのせて力を入れずに軽く押さえる様になじませるのがポイントです。

④素早くなじませる

洗顔料をのせて、長時間洗っていると肌への負担が大きくなり、乾燥などの肌荒れの原因となることがあります。

洗顔は大体1分から1分半程度で汚れが落ちます。

長時間洗うのではなく、素早くなじませるようにしましょう。

⑤ぬるま湯でしっかりとすすぐ

ぬるま湯ですすぐ

毛穴から余分な皮脂が浮き出すのは、大体30~32度くらいのぬるま湯だと言われています。

お湯の温度が高すぎると、肌にとって必要な皮脂やうるおいまで一緒に洗い落としてしまい、乾燥の原因となる場合があります。

また、洗顔料のすすぎ残しは、毛穴悩みや乾燥、ニキビなどの肌悩みの原因となるので、すすぎ残しが多くなりがちなフェイスラインも十分にすすぐことが大切です。

触ったときにぬるいなと感じる程度の温度を目安に肌をゴシゴシとこすらず、パシャパシャとぬるま湯を当てるように30回程度すすぐようにしましょう。

⑥清潔なタオルで優しく水気をとる

18

ゴシゴシと肌をこするようにタオルで拭くと、摩擦によって肌に負担がかかる可能性があります。

そのため、清潔なタオルを使って優しくポンポンと肌に当てるように水気をとり、ゴシゴシと強くこすらないように意識しましょう。

<miarii編集部 おすすめ洗顔料>

■肌ナチュール 炭酸洗顔フォーム

ホイップ洗顔画像
>>肌ナチュール炭酸洗顔フォーム
公式HPはこちら

肌ナチュール炭酸洗顔フォームは、モコモコの濃厚炭酸泡が出てくる洗顔料です。

もっちり炭酸泡で肌を包みこむように洗うことができ、使い心地が気持ちいいです。

泡がクッションの役割を果たしてくれるので、肌になじませるときにゴシゴシと強くこすることなく、摩擦を軽減できます。

awa_l

また、炭酸がタンパク質などの汚れに吸着して浮かせて落とすので古い角質や余分な皮脂などを洗い流せて洗い上がりがスッキリとしています。

%e7%82%ad%e9%85%b8%e6%b4%97%e9%a1%94%e3%80%80%e5%8f%a4%e3%81%84%e8%a7%92%e8%b3%aa

さらに炭酸が肌をやわらげてくれるので、古い角質によってゴワゴワと硬くなった肌にハリやツヤを与え、化粧水や美容液が角質層のすみずみまで浸透しやすくなります。

吸着型ヒアルロン酸やナノコラーゲンなどの保湿成分もたっぷりと配合されており、洗顔後も乾燥によるツッパリを感じることなく、思わず化粧水などを忘れてしまいそうなしっとりとした潤いが続きます。

過剰に分泌された余分な皮脂などの汚れをきちんと落としつつも、肌に摩擦による負担をかけずに洗えるのでおすすめです。

泡立て不要で簡単に毎日続けやすいので、ぜひ余分な皮脂をスッキリと落としたい毛穴の開きにお悩みの方にぜひ一度お試しいただきたい洗顔料です。

>>肌ナチュール炭酸洗顔フォーム
公式HPはこちら

2-2.蒸しタオル洗顔

蒸しタオルを肌にあてる

毛穴の開きの皮脂汚れを落としやすくするためには、温めたタオルを肌にあててから洗顔をおこなう蒸しタオル洗顔でのスペシャルケアもおすすめです。

電子レンジで温めた蒸しタオルを、毛穴の開きが気になる部分にあてることによって、肌をやわらげて余分な皮脂や角栓などを洗い落としやすくします。

蒸しタオル洗顔の効果的なやり方を詳しく知りたい方はこちらの記事をぜひ参考にしてみてください。

>>「蒸しタオル洗顔には魅力がいっぱい!その方法と秘密を大公開!」

3.毛穴の開きをカバーするメイクポイント

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%80%e7%9b%ae%e3%80%80%e5%8e%9f%e5%9b%a0%ef%bc%95

スキンケアでお手入れすることはもちろん大切ですが、「とりあえず今気になる毛穴の開きをメイクで隠したい!」という気持ちもありますよね。

こちらでは、気になる毛穴の開きをカバーするメイクのポイントをご紹介します。

3-1.化粧下地はシリコン系がおすすめ!

化粧下地 シリコン

毛穴の開きでお悩みの方は、皮脂によるメイク崩れが気になる方も多いかと思います。

ファンデーションが崩れて毛穴に入り込み、余計に毛穴が目立ってしまういわゆる「毛穴落ち」と呼ばれる状態ですが、下地の選び方によってカバーすることができます。

シリコン系の化粧下地は、毛穴に塗り込むことで肌をサラサラにしてくれるので、皮脂によるメイク崩れをカバーしてくれる効果を期待できます。

シリコン系の化粧下地を塗るポイントは、必要な部分に塗るということです。

小鼻やTゾーンなど毛穴の開きやテカリが気になる部分に、指先を使って強くこすらないよう少量ずつ丁寧に毛穴に塗り込んでいきます。

顔全体に塗ると乾燥してしまう可能性があるので、気をつけましょう。

3-2.ファンデーションは油分の少ないものを選ぶ

ファンデーション 油分

ファンデーションは、できるだけ油分の少ないパウダータイプやルースパウダーを選ぶことをおすすめします。

毛穴の開きが気になるときには、皮脂でベタつきやすいので、油分の多いクリームやリキッドタイプのファンデーションを使用するのはあまりおすすめしません。

パウダーファンデーションなどを使うときには、化粧水や保湿美容液などでしっかりと保湿をして肌を整えてから10分ほど時間を置いてから塗るのがポイントです。

すると、パウダーファンデーションを塗ったときに粉浮きしづらいしっとりとした肌に仕上げやすくなります。

4.毛穴の開きを予防する生活習慣

毛穴の開きにお悩みの方はスキンケアとともに生活習慣改善が必要な場合もあります。

不規則な生活は、毛穴の開きを始め、さまざまな肌悩みの原因となりうります。

すこやかな肌を保つためにも、生活習慣を見直してみましょう!

4-1.食生活

食生活

甘いものや脂っこい食べ物などばかり食べるなど偏った食事をしていると、皮脂が過剰に分泌される原因になりうります。

お菓子の食べ過ぎなどはできるだけ控えて、野菜やお肉、魚などバランスの良い食事をすることが大切です。

毛穴の開きの主な原因である皮脂の分泌を抑えることを期待できる栄養素についてご紹介するので、参考にしてみてください。

<ビタミンB1・B2>

大豆

ビタミンB1・B2は皮脂の過剰な分泌を抑えることを期待できると言われている栄養素です。

ビタミンB1は炭水化物の消化を助ける栄養素で、炭水化物がきちんと代謝されないと皮脂が過剰分泌されると言われています。

そのため、ビタミンB1を積極的に摂取することで皮脂の過剰分泌を予防することを期待できます。

豚肉や大豆、ピーナッツ、昆布などに多く含まれているので、ぜひ意識して食べるようにしてみてください。

ビタミンB2に関しても、皮脂の分泌をコントロールしてくれる栄養素だと言われています。

レバーやうなぎ、納豆などに豊富に含まれているので、積極的に取り入れてみましょう。

4-2.質の良い睡眠

睡眠

毛穴の開きが目立ちにくいすこやかな肌を目指すためには、睡眠も大切です。

睡眠中にはキメの整った、すこやかな肌を目指すうえで欠かせない成長ホルモンが分泌されます。

その成長ホルモンは睡眠直後の約3時間が最も活発に分泌されるといわれています。

一般的に肌のゴールデンタイムは午後10時から午前2時だとよく言われていますが、あくまで時間帯は目安です。

ゴールデンタイムとされる時間帯に睡眠をとるということよりも、睡眠直後「約3時間」にきちんと熟睡できているかどうかが重要です。

ここでは、質の良い睡眠をとるためのポイントを紹介します。

<睡眠を促す物質「セロトニン」を増やす>

質の良い睡眠をとるには「メラトニン」という睡眠を促す物質が欠かせません。

この「メラトニン」を増やすために必要なのが「セロトニン」という物質です。

セロトニンは日中に分泌される物質で、心のバランスを整える作用があると言われています。

太陽光に当たったり、大豆製品やバナナ、ナッツ類などの食事、リズミカルな運動をすることなどによって「セロトニン」の分泌は促すことができます。

質の良い睡眠をとるためにも、「セロトニン」を増やすように意識しましょう。

<就寝1時間前にはケータイやテレビを見ないようにする>

ケータイ

就寝直前までケータイやテレビの液晶画面に使用されているLEDの光が、目を刺激して脳を活性化させてしまい、リラックスして気持ちよく寝付けない可能性があります。

また、画面の光によって眠りを促すメラトニンの分泌を減少させるとも言われており、睡眠の質を下げる場合があります。

そのためケータイやテレビは、就寝1時間前にはできるだけオフにすることをおすすめします。

<午後8時以降はカフェインが含まれる飲み物を控える>

ハーブティー

コーヒー、紅茶、緑茶などに含まれるカフェインには脳を覚醒させる作用があると言われており、質の良い睡眠を妨げる可能性があります。

寝る前にのどが渇いた場合には、ノンカフェインの飲み物やホットミルク、カモミールなどのハーブティーを飲むと良いでしょう。

快眠のためにも、午後8時以降はできるだけカフェインを含む飲み物は控え、ノンカフェインの飲み物を飲むように意識することをおすすめします。

5.まとめ

毛穴の開きをお手入れするポイントは正しい洗顔と美容液や化粧水などのスキンケアで保湿をしっかりとおこなうことです。

また、生活習慣見直し、改善することもキメのあるすこやかな肌を目指すためには、欠かせません。

今回ご紹介したポイントを参考にしながら、毛穴の開きをお手入れして自信が持てる潤ツヤ肌を目指しましょう!

おすすめの自社洗顔料

ホイップ洗顔画像

ホイップクリームのような濃厚炭酸泡が出てきます。肌になじませることで炭酸泡が汚れに吸着し、浮かせて落とすため、肌への摩擦を軽減できます。

また、炭酸は肌をやわらげてくれるので、ゴワゴワとした肌にハリ・ツヤを与えてくれることや、化粧水や美容液などを肌の角質層まで浸透しやすくしてくれることが期待できます。

こだわりの自然派美容成分やヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が贅沢に配合されているため、洗顔後もうるおいが続きます。

また、出雲の温泉水を使用するなど配合する成分にこだわり、合成香料や合成着色料などは使用していません。

摩擦をできるだけ抑えて肌に負担をかけずに不要な汚れを落とし、化粧ノリが良いスッキリした肌へと導いてくれるのでおすすめです。

商品についてもっと詳しく

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*