おうちで手作り!炭酸パックで楽しみながら素肌美人に!!

炭酸パック 手作り

「炭酸パックって気持ちよさそうだけど値段が高いなぁ…。」そうお思いのあなた!実は、炭酸パックは手作りすることができるんです!

手作りなら簡単にお手ごろな価格で作れるので、炭酸コスメ初心者の方も、炭酸パックに挑戦してみようかなー、とお考えの方もぜひ一度試していただきたいです。

今回は手作り炭酸パックの作り方と、炭酸パックの魅力、市販のものとの違いをご紹介します。

1.手作り炭酸パックの作り方

炭酸パック 作り方

本当に簡単に作れるレシピをご紹介しますので、みなさんもぜひ一度試してみてください。

1-1.炭酸パックの材料

炭酸パックを作るために用意するものがこちらです。

グリセリン10g(大さじ1杯弱)
キサンタンガム2g(小さじ1杯弱)
重曹10g(大さじ1杯弱)
クエン酸5g(小さじ1杯ほど)
精製水10ml(水道水でも代用できます)
容器(ボウルなど深めのもの)
マドラー
へら
コットン

※( )内の分量はあくまで目安と考えてください。

キサンタンガムは東急ハンズやロフトなどの手作りコスメコーナーで販売しています。

そのほかは、ドラッグストアなどで簡単に入手できる材料です。

Amazonや楽天などインターネットで購入することもできるので、近くにお店がない場合はネット通販で購入するのもいいかもしれません。

また、容器などの器具は清潔なものを用意しましょう。

1-2.手作り炭酸パックの楽しみ方

手作り炭酸パック 楽しみ方

それでは実際に炭酸パックを作っていきましょう。

肌に合うか心配な方は実際に肌に乗せる前に、この後1-3で説明する「パッチテスト」を行うことをおすすめします。

<作り方>
【ステップ1】
グリセリンとキサンタンガムを混ぜる

グリセリンとキサンタンガムを容器に入れて、マドラーなどでかき混ぜます。

【ステップ2】
水を入れる

キサンタンガムの粉っぽさがなくなったら水を入れてください。

【ステップ3】
重曹を入れる

ジェル状になってきたら重曹を入れましょう。

入れたら粉っぽさがなくなるまで混ぜてください。

また、ここで香りを付けるためにアロマオイルを入れてアレンジすることもできます。

アロマの香りがお好きな方は、量を調節しながら入れてみてはいかがでしょうか。

【ステップ4】
クエン酸を入れる

重曹の粉っぽさがなくなったらクエン酸を入れます。かき混ぜてパチパチしてきたら完成です。

クエン酸を混ぜるとすぐに反応が始まり炭酸が発生するので、できるだけすばやく混ぜて顔に乗せましょう。

【ステップ5】
顔に乗せる

ステップ4で完成した炭酸パックをへらを使って肌に乗せてください。

乗せる時間の目安は10分~20分です。

もし泡が顔から垂れるのが気になるという場合には泡の上からラップで覆うのがおすすめです。

その場合は息が苦しくならないように、ラップの口や鼻まわりの部分には穴をあけておきましょう。

【ステップ6】
泡を落とす

10分~20分程経ったら、泡を落とします。

水をしみこませたコットンで軽く肌表面の大きな泡をふき取った後、ぬるま湯などで流してください。

洗い流したあとは、化粧水や美容液などを使って肌にうるおいを与えてあげましょう。

 

以上が手作り炭酸パックの楽しみ方です。

高級なイメージのある炭酸パックも、たったこれだけで作れてしまうんです。

アロマオイルなどで自分好みのアレンジができるのも、手作りならではの魅力ですよね。

ぜひ一度挑戦して、しゅわしゅわの手作り炭酸パックを実感してみてください!

1-3.手作り炭酸パックの注意点

炭酸パック作りの注意点

炭酸パックを楽しむときに注意することが4つあります。

しっかり守って作りましょう。

○分量を守る

炭酸パック 分量を守る

炭酸パックを手作りするときは決められた分量を守りましょう。

とくに、重曹とクエン酸の分量に気を付けてください。

1g単位できっちりそろえる必要はありませんが、10g、20gと変わってしまうと、重曹のアルカリ性、またはクエン酸の酸性が強くなり、肌に負担がかかる可能性があります。

初めて作るときは、はかりを使うことをおすすめします。

○器具を清潔にする

炭酸パックを作る・使うときに使用する器具は清潔なものを使いましょう。

見た目にはきれいに見えていても、目に見えない雑菌が多く繁殖していることがあります。

そのまま炭酸パックを作ってしまうと雑菌も一緒に混ざり、肌に付着してしまう可能性があります。

食器用洗剤などで洗い、清潔にしてから使ってください。

○パッチテストを行う

炭酸パック パッチテスト

初めて使うときには、使用前に炭酸パックを二の腕に少し乗せてパッチテストを行い、自分の肌に合うかどうかを確認しましょう。

パッチテストで痛みやかゆみが発生する場合は肌に合わない可能性があるので、使用を控える方がよいかもしれません。

また、クエン酸を入れると炭酸はすぐ発生し、時間がたつとおさまってしまいます。

ですので、パッチテストを行うときは【ステップ3】のクエン酸を入れる前の炭酸パックから少し取り分け、パッチテストに使うとよいでしょう。

そうすることでパッチテストのあと、残りのパックをすぐに顔に使うことができます。

初めて作るときには一度パッチテストを行ってから顔に乗せることをおすすめします。

○使用頻度を守る

手作り炭酸パックを使うのは、週に1~2回におさえておきましょう。

炭酸パック自体は毎日使っても問題ないという意見も多くありますが、手作りの場合には重曹が含まれています。

重曹にはピーリング作用があり、使う頻度が多すぎると刺激を感じ、肌に負担がかかる可能性があります。

肌悩みの原因となる場合があるので、手作り炭酸パックは頻度を守って使用しましょう。

2.炭酸パックの魅力とは?

炭酸パック 魅力

手作りでも意外と簡単にできちゃう炭酸パック。使用すると肌にどんないいことがあるのでしょうか。

2-1.うるおいを肌に与える

炭酸には肌をやわらげる作用があるといわれています。

それによって炭酸パックに配合された美容成分を角質層のすみずみまで届けることができます。

また、炭酸パックのあとに使う化粧水や美容液などに配合された美容成分も角質層まで浸透させやすくなるので、一層うるおいのある肌へと導いてくれます。

2-2.古い角質によるくすみをやわらげる

古い角質が肌にたまるとお肌がごわつきくすみになってしまいます。

しかし、炭酸は古い角質などのたんぱく質の汚れに吸着する性質があるので、炭酸パックをすることで汚れを落としやすくすることができます。

古い角質によるくすみをやわらげ、肌にツヤを与えることができるのも炭酸パックの魅力です。

3.手作り炭酸パックと市販のものとの違い

手作り炭酸パックと市販の炭酸パックの違い

手作りの炭酸パックは手軽に作れて、材料も手ごろな価格で集められる…となると、一見いいことづくめのようです。

しかし、市販のものと比べて不便な面もあります。

ここでは、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

3-1.手作り炭酸パック

炭酸パック 手作り

 

メリット 
・炭酸を気軽に試すことができる
・費用が安い
・作るのが楽しい
 デメリット
・炭酸濃度が低い
・雑菌が入ってしまう可能性がある

 

手作りの炭酸パックだと、どうしても市販のものと比べ炭酸濃度が低くなりがちです。

そのため、一般に言われている炭酸コスメの魅力をなかなか実感しづらい可能性があります。

しかし、「作るのにかかる費用が安い」というのはやはり魅力的ですよね。

一般的な炭酸パックが一回900~1500円程度かかるのに対し、手作りであれば1回100円かからない費用で作ることができます。

炭酸パックが肌に合わなかった場合でも、余った材料をほかのことに使えるので、「気軽に試すことができる」のも手作りならではのメリットです。

また、料理や編み物のような自分で作る楽しみも味わうことができます。使うだけじゃない楽しみ方があるのもひとつの魅力ではないでしょうか。

手作り炭酸パックは、炭酸コスメを気軽に楽しもうという感覚で挑戦してみるのがおすすめです。

3-2.市販の炭酸パック

炭酸パック 市販

メリット 
 ・炭酸濃度が高い
・すぐに使える
・専門家が作っている

デメリット 
・費用が高い
・肌に合わないとき無駄にな

市販の炭酸パックのデメリットのひとつは、高価なものが多いことです。

炭酸パックが肌に合わないときのことを考え、買うのをためらってしまう方も多いかもしれません。

しかし、一般的に市販のパックは手作りのものとくらべて炭酸の濃度も高く、長い間炭酸が持続するといわれています。

そのため「手作りのものよりも炭酸の魅力を実感しやすい」というメリットがあります。

また、毎回自分で作らなければならないというのは楽しい半面、少し手間だったりもします。

市販のものであれば「作る手間もなくすぐに使える」というのもうれしいところでしょう。

4.炭酸パック以外の炭酸コスメ

炭酸水

ここでは、炭酸パック以外の炭酸コスメについてお話しします。

4-1.炭酸コスメの種類

炭酸パック以外にもいろんな炭酸コスメがあります。

コスメの種類によって魅力も異なるので、組み合わせて使うことでよりすこやかなお肌になることが期待できます。

炭酸パックを気に入った方は、ぜひほかの炭酸コスメにもトライしてみましょう!

<炭酸クレンジング>

炭酸にはたんぱく質に吸着する性質があるといわれており、古い角質や角栓はたんぱく質でできています。

炭酸クレンジングはその性質を活かして、メイク汚れとともに古い角質や角栓などの汚れまで落としやすくする炭酸コスメです。

古い角質が皮脂と混ざり毛穴に詰まると、毛穴の黒ずみの主な原因になります。

炭酸クレンジングによって古い角質を洗い落とすことができるので、毛穴の黒ずみができにくい清潔な肌を保つことができます。

また、クレンジング後の化粧水や美容液などの化粧品も角質層のすみずみまで浸透しやすい肌に整えてくれます。

【miarii編集部おすすめの炭酸コスメ】
■肌ナチュール 炭酸クレンジング

肌ナチュール 炭酸クレンジング

>>肌ナチュール 炭酸クレンジング公式HPはこちら
miarii特別価格にて販売実施中 

肌ナチュール3500ppmの高濃度の炭酸を配合した炭酸クレンジングで、炭酸が古い角質や角栓にしっかりと吸着し、洗い落としやすくしてくれます。

awa_l

そのため肌をこすらずに優しくハンドプレスしてなじませることで、メイクとともに汚れを浮かせ、肌への摩擦を減らしてクレンジングできます

毎日のクレンジングで、手軽に炭酸の魅力を味わうことができるスキンケアアイテムです。

また、クレンジングと洗顔の役割をこれ一本で果たしてくれるため、洗顔の時にかかる肌への摩擦も軽減します。

高濃度炭酸によって日々のクレンジングをスパタイムに変える肌ナチュール炭酸クレンジングを、ぜひ一度お試しください。

>>肌ナチュール 炭酸クレンジング
公式HPはこちら

miarii特別価格にて販売実施中

 

<炭酸美容液>

炭酸美容液

炭酸美容液は美容成分を角質層のすみずみまで浸透させやすくすることができる炭酸コスメです。

一般的に美容液は美容成分を配合させやすく、炭酸と相性のよいコスメだといわれています。

肌悩みに合わせて炭酸美容液を選び、うるおいやハリを実感してみましょう。

<炭酸化粧水、炭酸ミスト>

炭酸化粧水 炭酸ミスト

炭酸化粧水や炭酸ミストは炭酸の特徴によって美容成分を角質層まで浸透させ、肌にうるおいを与える炭酸コスメです。

一般的な化粧水タイプと、直接肌に吹きかけるミストスプレータイプの2種類があります。

ミストスプレータイプは外出先でも使用しやすく、手軽で便利な炭酸コスメです。

一方で、手に取るタイプはお肌にしっかりとなじませることができます。

どちらかお好みで使ってみてください。

<炭酸シャンプー>

炭酸シャンプー

炭酸シャンプーは古い角質などの汚れをしっかり落として、頭皮をすこやかに保ち、髪にしっとりとうるおいを与える炭酸コスメです。

汚れがしっかり落ちることで、頭皮は保湿成分や美容成分を吸収しやすくなります。

その炭酸の特徴を活かすために、多くの炭酸シャンプーには様々な美容成分が含まれているようです。

4-2.手作り炭酸コスメの作り方

炭酸コスメ 手作り

炭酸パック以外にも手作りできる炭酸コスメがあります。

パック以上に簡単に作れるので、ぜひ作ってみてください!

<手作り炭酸化粧水>

炭酸化粧水も簡単に自宅で作ることが可能です。

こちらがその材料です。

炭酸水200ml
グリセリン約小さじ1杯
エッセンシャルオイル適量
密閉できる容器(プッシュタイプのボトルなど)
竹串など混ぜるもの

【ステップ1】
グリセリンとエッセンシャルオイルを混ぜる

グリセリンとエッセンシャルオイルを容器に入れて混ぜます。

勢いよく入れると発泡してしまうことがあるので、ゆっくりと入れてください。

エッセンシャルオイルは必ずしも必要なものではありませんが、オイルの香りが好きな方は数滴入れ、オリジナルの炭酸化粧水を作ってみましょう。

【ステップ2】
炭酸水を混ぜる

炭酸水を泡立たせないようゆっくりと入れてください。炭酸が抜けないよう、竹串などでゆっくりかき混ぜます。

これで完成です。手作りの場合は炭酸が抜けてしまうので、1週間ほどで使い切ることをおすすめします。

<手作り炭酸シャンプー>

炭酸シャンプー 手作り

炭酸シャンプーも炭酸化粧水と同じように簡単に作ることができます。

材料はこちらです。

炭酸水50ml(大さじ3杯強)程度
お好みのシャンプー
500mlペットボトル

【ステップ1】
炭酸水とシャンプーをボトルに入れる

用意した50ml程度の炭酸水と、いつも使っているシャンプー1回分(2、3プッシュ)を容器に入れます。

【ステップ2】
容器を振って泡立てる

ペットボトルをシェイクして泡立てます。

泡がボトルの下から1/4~半分くらいまでふくらむと完成です。

この泡を使ってシャンプーしましょう。

炭酸シャンプーはすぐに炭酸が抜けてしまうので、その日のうちに使い切ってください。

5.まとめ

炭酸パックの手作り方法はいかがでしたか?

高級なイメージがある炭酸パック、そのほかの炭酸コスメも、実は簡単に手作りできてしまうんです。

あなたもぜひ手作り炭酸コスメにトライして、効果的に取り入れて炭酸美容の魅力を味わってみてください!

 

この記事は2016年8月19日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

 

おすすめ自社クレンジング

炭酸クレンジング 画像
miarii特別価格にて販売実施中

炭酸泡タイプという珍しいタイプのクレンジングで、洗顔とクレンジングの機能を兼ね備えています

肌に乗せると、泡から美容液状に変化し、ギュッギュッと優しくハンドプレスをして汚れとなじませます。

美容液状になることで毛穴の中に入り込み、肌に負担をかけずに汚れを吸着してしっかりと落とします。

保湿成分であるセラミドや吸着型ヒアルロン酸やナノコラーゲン、プラセンタなどを始めとした美容成分がたっぷり配合されており、クレンジング後もしっとりとした洗い上がりです。

また、炭酸が肌をやわらげ、蓄積した古い角質などを落としやすくするので、くすみなどをやわらげ、明るい印象の肌へと導いてくれます。

クレンジングだけではなく、炭酸パックや洗顔料、角質ケア、マッサージケア、トリートメントなど1本で6つの機能を持っているため、おすすめのクレンジングです。

商品をもっと詳しく

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*