おでこの乾燥が気になる!原因とスキンケア方法を知ってツヤ肌に!

おでこ 乾燥

おでこは本来Tゾーンと呼ばれ、比較的顔のなかでも皮脂が多く乾燥しづらい部分だと言われています。

しかし、おでこは面積が広いので乾燥してしまうと目立ちやすく、ファンデーションなどもよれやすくなり、乾燥による小じわの原因になる場合もあります。

おでこの乾燥が気になる場合、まずは考えられる原因を知って対策をすることが大切です。

今回はおでこが乾燥する原因と、乾燥したおでこのお手入れ方法をご紹介するので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

1.おでこが乾燥する原因

おでこが乾燥する原因は、主に3つ考えられます。

考えられる原因を紹介しますので、まずは見ていきましょう。

1-1.間違ったスキンケア習慣

おでこ 乾燥 NGスキンケア

毎日のスキンケア習慣の中には、知らず知らずのうちに肌を乾燥させる原因が潜んでいます。

それは、「こすりすぎ」と「落としすぎ」です。

肌を守るためにおこなっているはずのスキンケアが、知らないうちに肌のうるおいを奪っている可能性があります。

たとえばクレンジングや洗顔をおこなうときにゴシゴシ洗いをしていると「こすりすぎ」による摩擦が肌の負担となり、乾燥しやすくなってしまうでしょう。

また、熱すぎるお湯でクレンジング料や洗顔料をすすぐと肌にとって必要な潤いや皮脂なども洗い落としてしまう「落としすぎ」の原因となる場合もあります。

そしてクレンジング・洗顔後の保湿ケア不足も肌を乾燥させる原因のひとつです。

毎日の肌を清潔に保つためにもクレンジング・洗顔は欠かさずおこない、その後は肌の乾燥を防ぐために化粧水や美容液などを使って保湿をおこなうことが大切です。

1-2.シャンプー・リンスの仕方

 

おでこ 乾燥 シャンプー

シャンプーやリンスがおでこにつくと乾燥する原因となる可能性があります。

おでこは頭皮に近い部分になるので、シャンプーやリンスも付きやすいです。

そのため、シャンプーやリンスをした後は、念入りに洗い流し、洗顔は髪を洗った後におこなうことで洗い残しが減り、おでこの乾燥を防ぐことができるでしょう。

1-3.紫外線ケア不足

おでこは面積が広いので、紫外線の影響を受けやすい部分です。

そのため紫外線ケアを怠っていると、紫外線の影響でおでこが乾燥しやすくなってしまう可能性があります。

2.乾燥したおでこのお手入れ方法

ここまでは、おでこが乾燥する主な原因について説明しました。

ここからは、それを踏まえたうえで、乾燥したおでこのお手入れ方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

2-1.クレンジング・洗顔方法の見直し

おでこの乾燥が気になっている方は、毎日のクレンジングや洗顔方法が間違っているかもしれません。

肌の乾燥を防ぐために、まずはクレンジングや洗顔方法が間違っていないかポイントを押さえながら振り返ってみましょう。

【ポイント1:力を入れすぎず、こすらない】

 

おでこ 乾燥 こすらない

メイクや肌の汚れをキレイに落とそうとして、ゴシゴシと力を入れて洗ってはいないでしょうか。

ゴシゴシ洗いは摩擦が起こり、肌に負担をかけやすく、乾燥の原因となる場合もあります。

角質層は0.02mmほどの厚さしかなく、摩擦や刺激に敏感だといわれています。

顔を洗うときには、力を入れずに指の腹を使って泡をやさしく転がすように洗いましょう。

【ポイント2:ぬるま湯ですすぐ】

おでこ 乾燥 ぬるま湯

クレンジングや洗顔のときに、熱いお湯を使って顔をすすいではいませんか?

熱いお湯を使って顔をすすぐと、汚れと共に肌にとって必要な潤い成分や皮脂なども一緒に洗い流してしまう場合があります。

肌の乾燥を防ぐためには、人肌程度のぬるま湯(33~36度程度)を使ってすすぐことを意識するのがポイントです。

【ポイント3:すすぎ残しがないようにする】

クレンジング料や洗顔料のすすぎ残しがあると、肌に負担をかけてしまいます。

すすぎ残しがないように20回以上を目安にすすぐのがおすすめです。

特にフェイスラインや小鼻などはすすぎ残しがないよう、念入りにすすぎましょう。

また、顔をすすぐときにも肌をゴシゴシとこすりやすいので、パシャパシャとぬるま湯を肌につけるようにすすぐことを意識してみてください。

【ポイント4:清潔なタオルでやさしく水気をとる】

おでこ 乾燥 タオル

クレンジング・洗顔後、ゴシゴシとタオルでこするように水気を拭くと、摩擦によって肌に負担がかかり、おでこが乾燥しやすくなってしまいます。

清潔なタオルを用意して、ポンポンと肌を押さえるように優しく水気をとるようにしましょう。

<おすすめのクレンジング>

■肌ナチュール リッチモイストクレンジング

ホットクレンジング

>>肌ナチュール リッチモイストクレンジング
公式HPはこちら
miariiからなら特別価格で販売中

肌ナチュールは、高濃度炭酸を溶け込ませたクレンジングです。

こちらでは、ネット限定で販売されているホットタイプを紹介しており、高濃度炭酸と温感作用を活かした仕立てになっています。

高濃度炭酸を含んだ炭酸泡が肌の上でジュワッと弾けるようにとろけ、クレンジング後もツッパリ感を感じにくく、まるで美容液で洗っているかのような潤いと使い心地です。

そして炭酸にはタンパク質に吸着するという性質があるといわれています。

そのため、炭酸クレンジングが主にタンパク質でできている古い角質や皮脂汚れなどもメイクと共に洗い落とすので、化粧水や美容液などの潤いを実感しやすいキメの整った肌へと導いてくれます。

また、温感作用がこわばった肌をじんわりと温めてほぐしてくれるので、肌冷えによるくすみなども和らげてくれることを期待できるでしょう。

そして肌ナチュールは、ゴシゴシ洗いをしなくてもやさしくなじませれば、汚れをしっかりと洗い落とせるので、摩擦に敏感である“乾燥肌”への負担を減らすことができます

吸着型ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分も配合されており、ダブル洗顔不要(※)で肌に触れる回数を減らすこともできるので、おでこの乾燥が気になる方にもおすすめです。

肌の潤いをキープしながら不要な汚れを落とす、柑橘系の香りに包まれるクレンジングタイムを今日から始めてみてはいかがでしょうか。

※自社従来品:ジェルクレンジングとの比較

>>肌ナチュール 炭酸クレンジング公式HPはこちら
miariiからなら特別価格で販売中

2-2.保湿ケア

洗顔後、保湿ケアを怠っていると肌が乾燥しやすくなってしまいます。

化粧水や美容液、乳液・クリームなどを使って、肌に水分や油分を補ってあげましょう。

そして保湿ケアをするときに潤いを実感するためには、保湿アイテムの使い方も大切です。

スキンケアアイテムを使う順番や塗り方などにもポイントがありますので、気になる方はこちらの記事を参考にしてみてください。
>>「肌の保湿方法で潤い美肌が決まる!5つの心得とおすすめアイテム」
  <miariiおすすめの保湿アイテム>
■肌ナチュール炭酸美容液

美容液バナー画像

>>肌ナチュール炭酸美容液
公式HPはこちら
定期購入初回価格1980円

肌ナチュール炭酸美容液は、高濃度炭酸が配合された炭酸泡タイプの保湿美容液です。

ほんのりと香る柑橘系の香りが心地良く、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、プロテオグリカンなどの保湿美容成分をたっぷりと惜しみなく配合しています。

そのため、シュワシュワの炭酸泡を肌になじませると、スルッと角質層まで溶け込むように浸透し、もっちり手に吸い付くような潤いを肌に与えてくれます。

もっちりと手に吸い付くような艶やかな肌に心も満たされるような使い心地で、おでこの乾燥が気になる方にもおすすめの保湿アイテムです。

>>肌ナチュール炭酸美容液
公式HPはこちら
定期購入初回価格1980円

2-3.紫外線ケア

おでこ 乾燥 紫外線

紫外線は季節や天気を問わず、1年中降り注いでおり、すこやかで潤いのある肌を目指すうえで大敵です。

そのため、紫外線対策は毎日欠かさずおこなうのがポイントです。

紫外線は日焼けによるシミの原因になるだけでなく、肌の乾燥やたるみ、シワなどさまざまな肌悩みを引き起こす原因になります。

そのため、おでこの乾燥が気になる場合にはUVケアに力を入れることも大切です。

紫外線は室内にいる場合でも、窓ガラスを通過して私たちに影響を与えると言われています。

そのため、外出する予定がない日やノーメイクで過ごす日にも、日焼け止めを使うことをおすすめします。

日焼け止めの種類は、UV機能付きの乳液や化粧下地、ファンデーションやパウダーなどたくさんあるので、用途や目的、使用感など自分の好みにあったものを選ぶと良いでしょう。

3.“乾燥肌”を防ぐ生活習慣

“乾燥肌”を防ぐために見直してもらいたい生活習慣を紹介します。

おでこの乾燥が気になる方はぜひチェックしていただき、思い当たる点があればさっそく今日から試してみてください。

3-1.質の良い睡眠をとる

おでこ 乾燥 睡眠

「睡眠不足は、肌の大敵」とよく言われますが、これは睡眠中に肌を整えているといわれているからです。

疲れた体や肌の回復をおこなう成長ホルモンが分泌されるのは、眠り始めの3時間だといわれています。

朝起きた時に身体のだるさや疲れが残っているようであれば、良質な睡眠がとれていないかもしれません。

良質な睡眠をとるためには、まずは以下のポイントを押さえるのがおすすめです。

<良質な睡眠をとる4つのポイント>
①睡眠の3時間前には食事を済ませる
②カフェイン入りの飲み物を寝る前に飲むのは控える
③眠る1時間前にはスマホやテレビをオフにする
④眠る1時間前には部屋の灯りを消す

ぐっすりと熟睡してスッキリと目覚めることが肌の調子を整えるためには大切なので、今日からぜひ試してみてください。

3-2.バランスの良い食事

おでこ 乾燥 食事

偏った食事も肌を乾燥しやすくする可能性があります。

スナック菓子やインスタントラーメンなどばかりを食べていると、偏ってしまいがちです。

お肉や魚、野菜などをバランス良くとることを意識しましょう。

肌の乾燥が気になるときに積極的にとりたい栄養素と食材を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

<ビタミンA>
鶏レバー・うなぎ・にんじん・豆苗・春菊・ほうれん草・かぼちゃ・ミニトマト・赤パプリカなど。
<鉄分>
鶏レバー・牛レバー・牛ヒレ・しじみ・あさり・高野豆腐・ひじき・がんもどき・納豆小松菜など。

3-3.水分補給をする

おでこ 乾燥 飲み物

おでこの乾燥にお悩みの方は、肌だけでなく体内の水分自体が足りていない可能性があります。

そのため、飲み物などできちんと水分補給をすることが大切です。

「のどが渇いたな」と感じたときには、体内の水分はすでに足りていない状態であるといわれているので、のどの渇きを感じる前に水分補給をするように意識しましょう。

また、水分補給のための飲み物は白湯や水、ハーブティー、カフェインを含まないお茶などがおすすめです。

とくに白湯は冷えやすい女性の身体を温めてくれるので、ゆっくりと飲むと良いでしょう。

4.まとめ

おでこが乾燥していると目立ちやすいし、気になりますよね。

まずはおでこが乾燥する原因を考え、それに合わせたお手入れをすることが大切です。

スキンケアや生活習慣を見直して“乾燥肌”を防ぎ、自信の持てる潤ツヤ肌を目指しましょう。

おすすめの自社ホットクレンジング


miarii特別価格にて販売実施中

肌ナチュール炭酸クレンジングで、毎日のクレンジングが楽しみに!

炭酸泡タイプという珍しいタイプのホットクレンジングで、洗顔とクレンジングの機能を兼ね備えています。

肌に乗せると、泡から美容液状に変化し、ギュッギュッと優しくハンドプレスをして汚れとなじませます。

保湿成分であるセラミドや吸着型ヒアルロン酸やナノコラーゲン、プラセンタなどを始めとした美容成分がたっぷり配合されており、クレンジング後もしっとりとした洗い上がりです。

また、炭酸が肌をやわらげ、蓄積した古い角質などを落としやすくするので、くすみなどをやわらげ、明るい印象の肌へと導いてくれます。

そして、じんわりと肌を温める「温感作用」によって古い角質に吸着する炭酸の性質を温感作用がサポートし、肌の潤いは守りながら、さらに古い角質や毛穴の黒ずみ汚れを洗い落としやすくしてくれます。

寒さや乾燥でこわばった肌をじんわりと温めるので、クレンジング後のスキンケアが角質層へとぐんぐん浸透し、乾燥に負けない潤いに満ちた肌へ。

毎日のクレンジングでエステのような本格的炭酸美容ケアができる、おすすめの炭酸ホットクレンジングです。

商品をもっと詳しく

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*