ダブル洗顔は必要!クレンジングと洗顔の違いと正しい方法を大公開!

ダブル洗顔

「ダブル洗顔って本当に必要なの?」とお悩みではないですか?

ダブル洗顔は肌に負担が大きいため、必要ないというような話を聞いたことがあるかもしれません。

ダブル洗顔とはクレンジングでメイク汚れを落とし、その後に洗顔料でほこりや余分な皮脂、古い角質などの汚れを落とすことです。

結論から言うと基本的にダブル洗顔は必要です。

しかし、乾燥肌や敏感肌にとってはダブル洗顔による摩擦が肌への負担となる可能性もあります。

今回はダブル洗顔が本当に必要なのかとクレンジングの負担を軽減するポイントについて紹介します。

1.ダブル洗顔って?本当に必要なの?

クレンジング洗顔(イラスト)

ダブル洗顔とは、クレンジングでメイク汚れを落とした後に、洗顔料で洗顔をすることを指し、基本的には必要なものです。

なぜなら、クレンジングと洗顔の役割は異なるからです。

クレンジングは本来メイクなどの油溶性の汚れを浮かせて落とす役割があります。

一方、洗顔の役割は汗や皮脂、古い角質、ほこりなどの水溶性の汚れを落とします。

そのため、どちらか片方のみだとメイク汚れや、余分な皮脂などが肌に残りやすくなり、ニキビや黒ずみなどの主な原因となってしまうので、ダブル洗顔は必要なのです。

汚れが落ちる仕組み

その一方で、皮脂が少ない乾燥肌やデリケートなお肌の方にとっては、ダブル洗顔さえも肌への刺激となりうる場合があります。

そのため、乾燥肌やデリケートなお肌の方には肌摩擦や、刺激を出来るだけ与えないダブル洗顔不要のクレンジングを使用することをおすすめします。

ダブル洗顔が不要のクレンジングは、油溶性の汚れと水溶性の汚れを一度に落とすことができるので、2度の洗顔による物理的な肌摩擦を軽減することができます。

おすすめのダブル洗顔不要のクレンジングは後程、紹介しますので気になる方はぜひ参考にしてみてください。

2.正しいダブル洗顔の方法

肌への負担をできるだけ軽減するためのダブル洗顔のポイントについてご紹介します。

■アイメイクはポイントリムーバーで先に落とす

アイメイクはポイントリムーバー
クレンジングをする前にアイメイクはポイントリムーバーで落としましょう。

クレンジングの際にベースメイクなどと一緒にアイメイクも落とそうとするとゴシゴシと指先に力が入り、擦ってしまう可能性が高いです。

目の周りの皮膚は特に薄く、デリケートなため、リムーバーで先にアイメイクを落とし、できるだけ負担をかけないようにしましょう。

<リムーバーの3ステップ>
1.コットンにリムーバーをひたひたになるまで染み込ませる。
2.目元にコットンを5秒ほど置いてアイメイクと馴染ませる。
3.やさしくコットンをすべらせて拭き取る。

■適量を使用する

適量を使用する
ダブル洗顔をする際は、パッケージなどに記載されている適量を使用するように意識しましょう。

使用量が少ないとクレンジングや洗顔料をなじませる際に摩擦がおきて、肌への刺激となる場合があります。

また、クレンジングや洗顔料本来のメイクや汚れを落とす力が発揮できず、最大限の魅力を引き出せなくなってしまうため、適量を使用するように心がけましょう。

■優しく指先で肌へなじませる

肌に優しくなじませる
クレンジングや洗顔料は、指先でやさしく撫でるようになじませましょう。

汚れを落とそうとゴシゴシと強く擦ってしまうと、摩擦によって肌を傷つけてしまう可能性があります。

そのため、できるだけ優しく撫でるように肌へとなじませるように意識しましょう。

■ぬるま湯(30度から32度くらい)ですすぐ

ぬるま湯ですすぐ
クレンジングや洗顔料をすすぐ際は、ぬるま湯で擦らずに優しくすすぎましょう。
お湯の温度が熱すぎると、肌にとって必要なうるおいまで落としてしまい、乾燥の原因のひとつとなります。

毛穴から余分な皮脂が浮き出すのが、大体30~32度くらいだと言われています。

触ったときにぬるいなと感じる程度を目安に温度調整をするよう心掛けましょう。

3.miarii編集部おすすめクレンジング

■肌ナチュール 炭酸クレンジング

肌ナチュールリッチモイストクレンジング

>>肌ナチュール炭酸クレンジング 公式HPはこちら
miarii特別価格にて販売実施中

肌ナチュールダブル洗顔不要(※)の炭酸美容液クレンジングで、洗顔による物理的な摩擦を軽減できます。
 ※自社従来品:ジェルクレンジングを用いた場合

また、メイクをしていない場合の洗顔や炭酸パックとしても使えます

炭酸クレンジングが汚れを落とす

炭酸泡がだんだんと美容液状になることで毛穴に入り込み、なじませるだけでメイク汚れや余分な皮脂などを浮かせてくれます。

そのため、肌への摩擦を軽減しながらも毛穴の汚れをしっかりと落としてくれます。

また、ハチミツ発酵エキスも配合されており、優しく古い角質を取り除いて黒ずみやくすみにもやさしくアプローチします。

吸着型ヒアルロン酸やナノコラーゲン、プラセンタ、セラミドなどの保湿成分を始めとした美容成分が贅沢に配合されています。

クレンジング後も肌がしっとりとしてうるおいが残り、乾燥肌の方にもおすすめのスキンケアアイテムです。

>>肌ナチュール炭酸クレンジング 公式HPはこちら
miarii特別価格にて販売実施中

4.まとめ

ダブル洗顔は、クレンジングと洗顔料のそれぞれに異なる役割があるので必要です。

しかし、乾燥肌やデリケートな肌の方にとっては負担となってしまう場合があります。

その場合は摩擦を軽減できるダブル洗顔不要のクレンジングを使うことで、優しくお手入れすることをおすすめします。

肌のタイプに合わせたお手入れで、きちんと化粧汚れやほこりなどの汚れを落とし、透明感のある美肌を目指していきましょう。

この記事は2016年01月25日時点での情報となります。
また記事の内容には個人差がございますので、ご了承ください。

おすすめ自社クレンジング

炭酸クレンジング 画像
miarii特別価格にて販売実施中

炭酸泡タイプという珍しいタイプのクレンジングで、洗顔とクレンジングの機能を兼ね備えています

肌に乗せると、泡から美容液状に変化し、ギュッギュッと優しくハンドプレスをして汚れとなじませます。

美容液状になることで毛穴の中に入り込み、肌に負担をかけずに汚れを吸着してしっかりと落とします。

保湿成分であるセラミドや吸着型ヒアルロン酸やナノコラーゲン、プラセンタなどを始めとした美容成分がたっぷり配合されており、クレンジング後もしっとりとした洗い上がりです。

また、炭酸が肌をやわらげ、蓄積した古い角質などを落としやすくするので、くすみなどをやわらげ、明るい印象の肌へと導いてくれます。

クレンジングだけではなく、炭酸パックや洗顔料、角質ケア、マッサージケア、トリートメントなど1本で6つの機能を持っているため、おすすめのクレンジングです。

商品をもっと詳しく

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*