クレンジングで毛穴悩みスッキリ!正しい毛穴ケアを大公開

shutterstock_127840955

 「毛穴の汚れ・黒ずみが気になる。お手入れするクレンジングってあるのかな?」とお悩みではないですか?

毛穴の汚れ・黒ずみの主な原因は、空気に触れて酸化した角栓といわれています。

角栓は、古くなった角質がきちんと剥がれずに余分な皮脂やメイクの油分などと混ざりあって毛穴に詰まるとできます。

そしてこの角栓が、空気に触れたまま放置されていると酸化して黒ずみとなるのです。

そのため、毛穴の汚れ・黒ずみのお手入れは、古くなった角質や余分な皮脂、メイク汚れなどをクレンジングできちんと落とすことが大切です。

そこで今回は、毛穴の汚れや黒ずみをお手入れするクレンジングの選び方とおすすめのクレンジングを紹介します。

1.毛穴の汚れや黒ずみをお手入れするクレンジングの選び方

毛穴の汚れや黒ずみをお手入れするクレンジング選び

毛穴の汚れや黒ずみをお手入れするクレンジングを選ぶポイントは2つです。

①肌にうるおいを与える保湿成分がたっぷり配合されているもの

うるおいを与える保湿成分

ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているものを選びましょう。

乾燥すると肌がゴワゴワして硬くなり、毛穴の汚れが詰まりやすくなります。

保湿力が高い代表的な成分は、セラミド(123と後ろに数字が記載されているもの)、スフィンゴ脂質、アミノ酸(グリセリン・アルギニン等)、ヒアルロン酸、コラーゲンです。

成分表記にこれらが記載されているか確認をして配合されているものを積極的に選びましょう。

②肌摩擦を軽減してくれるテクスチャーのもの

肌摩擦を軽減してくれるテクスチャー

肌摩擦を軽減してくれるクッション性のあるテクスチャーのクレンジングがおすすめです。

クレンジングはメイク汚れとなじませる際に、強く擦ったり、摩擦が生じると乾燥を引き起こす可能性があります。

肌は乾燥すると油分が足りないと思い補おうとして、余分な皮脂を分泌することがあります。

すると、毛穴に皮脂が詰まることで黒ずみなどに繋がってしまう場合があります。

そのため、できるだけ肌摩擦が少ないとされているクッション性のあるクリームタイプなどがおすすめです。

また最近では、泡タイプのクレンジングなどもあるため、こちらもおすすめです。

2.毛穴悩みにおすすめのクレンジング

毛穴の汚れや黒ずみが気になる方にmiarii編集部がおすすめするクレンジングを紹介します。

■肌ナチュール リッチモイストクレンジング

>>肌ナチュール炭酸クレンジング
公式HPはこちら

miarii特別価格にて販売実施中

肌ナチュールは炭酸美容液クレンジングです。

炭酸クレンジングが汚れを落とす

ふわふわの炭酸泡の力でメイク汚れや余分な皮脂などを浮かし、肌に負担をかけずに毛穴の汚れを吸着してしっかりと落とします。

保湿成分であるセラミドや吸着型ヒアルロン酸やナノコラーゲン、プラセンタなどを始めとして美容成分がたっぷり配合されているため、洗顔後もしっとりとした洗い上がりです。

smp_h_cle_v7_23_102

また、炭酸は肌をやわらげて蓄積した古い角質などを落としやすくしてくれるため、くすみなどをやわらげ、明るい印象の肌へと導いてくれます

ダブル洗顔不要(※)で洗顔による肌への摩擦も軽減できます。
※自社従来品:ジェルクレンジングを用いた場合

クレンジングとしてだけではなく、炭酸パックや洗顔料、角質ケア、マッサージケア、トリートメントなど1本で6つの機能を持っているため、おすすめです。

クレンジング後の化粧水や美容液などのスキンケアを角質層のすみずみまで浸透しやすくしてくれるので、潤いやハリを実感でき、スキンケアタイムが楽しくなります。

毛穴の黒ずみや角栓などにお悩みの方にぜひ一度お試しいただきたいクレンジングです。

>>肌ナチュール炭酸クレンジング
公式HPはこちら

miarii特別価格にて販売実施中

3.今日から始める!毛穴をお手入れする正しいクレンジング方法

毎日おこなうクレンジングは、美肌をつくる上で重要です。

毛穴の汚れや黒ずみがない美肌を目指すためにも正しいクレンジングを実践しましょう。

3-1.クレンジングの下準備

■メイクを落とす前に手を洗い、乾いた状態にする

手を洗う
しっかりと手を洗い、清潔にしましょう。クレンジングは比較的乾いた手の状態で使用するものが多く、水が混ざると洗浄力が落ちて魅力が半減してしまいます。

濡れた手で使用できるタイプのクレンジンでも基本的には乾いた状態で使用するほうが良いでしょう。

■口元や目元などのポイントメイクを先に落とす

ポイントメイクを先に落とす
専用のリムーバーでポイントメイクは先に落とし、肌への負担を軽減させましょう。

ベースメイクからポイントメイクまですべてを一度で落とそうとすると洗浄力が足りず、無理に落とそうとして擦ってしまい、肌への負担が大きくなってしまいます。

3-2.正しいクレンジング方法

■クレンジングは適量を使う

適量使う

必ず記載されている使用量を守り、適量を使いましょう。

量が少ないと必要以上に肌をこすってしまい、傷つけてしまうこともあります。

■クレンジングはTゾーン(おでこ、鼻)からのせて、肌へなじませる

Tゾーンから肌になじませ
Tゾーン(おでこ、鼻)からのせて、クレンジングをなじませます。

なじませる際は肌をこすらないように意識し、時間をかけすぎず、すばやく落とすように気を付けましょう。

■ぬるま湯30度から32度くらいですすぐ

ぬるま湯で顔をすすぐ
ぬるま湯でクレンジングを擦らずに優しくすすぎます。

お湯の温度が熱すぎると、肌にとって必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥の原因のひとつとなります。

毛穴から余分な皮脂が浮き上がるのが大体30~32度くらいだと言われているので、そのあたりを目安に温度調整をするよう心掛けましょう。

4.自宅でできる週1毛穴スペシャルケア

スペシャル毛穴ケア

日ごろのクレンジングだけでは、なかなか落としにくかった毛穴の汚れや黒ずみを落としやすくするスペシャルケアを2つご紹介します。

どちらも自宅でできる毛穴のお手入れ方法ですので、ぜひ週に1度のスペシャルケアとして取り入れてみてください。

4-1.蒸しタオル洗顔で毛穴ケア

蒸しタオル洗顔

毛穴の汚れや黒ずみが気になるときには、蒸しタオル洗顔がおすすめです。

蒸しタオル洗顔とは、ぬれたタオルを電子レンジで温めて、洗顔前に肌にあてる洗顔方法です。

蒸しタオルを肌に当てて温め、肌をやわらげることで、毛穴の汚れや黒ずみを落としやすくします。

じんわりと肌が温かくなり心地よく、おすすめなのでぜひ週に1、2回を目安にお試しください。

蒸しタオル洗顔の詳しいやり方についてはこちらの記事で紹介しております。
>>「蒸しタオル洗顔には魅力がいっぱい!その方法と秘密を大公開!」

4-2.クレイ洗顔で毛穴ケア

クレイ洗顔

クレイ洗顔とは、洗顔料に泥(クレイ)が配合されている洗顔料を使った洗顔方法です。

クレイにはイオンの働きによって毛穴の汚れなどに吸着するという性質があるといわれています。

クレイ洗顔はそのクレイの性質を生かした毛穴の汚れや黒ずみが気になる方におすすめの洗顔方法です。

こちらも蒸しタオル洗顔同様、週に1、2回程度を目安にスペシャルケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

クレイ洗顔のやり方などについてはこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。
>>「クレイ洗顔が毛穴ケアにおすすめ!効果的な使い方や手作り方法」

5.まとめ

毛穴の汚れ、黒ずみは余分な皮脂やメイク汚れを落としつつ、肌に必要な油分や水分は残してうるおいを与えてくれるクレンジングを選ぶことでお手入れできます。

肌にあったクレンジングを選んだ上で、正しくクレンジングを行うことが日々のお手入れでは大切です。

さらにスペシャルケアを取り入れることで、つるんとした魅力的な美肌を手に入れましょう。

 

この記事は2016年01月05日時点での情報です。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

おすすめ自社クレンジング

炭酸クレンジング 画像
miarii特別価格にて販売実施中

炭酸泡タイプという珍しいタイプのクレンジングで、洗顔とクレンジングの機能を兼ね備えています

肌に乗せると、泡から美容液状に変化し、ギュッギュッと優しくハンドプレスをして汚れとなじませます。

美容液状になることで毛穴の中に入り込み、肌に負担をかけずに汚れを吸着してしっかりと落とします。

保湿成分であるセラミドや吸着型ヒアルロン酸やナノコラーゲン、プラセンタなどを始めとした美容成分がたっぷり配合されており、クレンジング後もしっとりとした洗い上がりです。

また、炭酸が肌をやわらげ、蓄積した古い角質などを落としやすくするので、くすみなどをやわらげ、明るい印象の肌へと導いてくれます。

クレンジングだけではなく、炭酸パックや洗顔料、角質ケア、マッサージケア、トリートメントなど1本で6つの機能を持っているため、おすすめのクレンジングです。

商品をもっと詳しく

SNSでもご購読できます。