導入美容液(ブースター)とは|潤ツヤ肌をサポートする強い味方!

導入美容液

最近注目されている導入美容液ですが、「どんなメリットのある美容アイテムで、美容液との違いってなに?」とその役割をきちんと知らない方も多いのではないでしょうか。

導入美容液の役割は、化粧水や美容液などのほかのスキンケアアイテムの魅力をサポートするという点です。

今回は導入美容液の役割やメリット、おすすめのアイテムについてご紹介します。

1.導入美容液とは

導入美容液とは

導入美容液(※)とは、肌をやわらげて化粧水や美容液などに含まれる美容成分を角質層のすみずみまで浸透させるための美容アイテムです。

導入美容液は、「ブースター美容液」とも呼ばれ、英語の「boost(ブースト)」からきた呼ばれ方で「押し上げる」「高める」などの意味があります。

つまり、導入美容液は一般的な美容液とは異なり、導入美容液をつけた後の化粧水や美容液などのスキンケアアイテムをサポートする役割を持つアイテムなのです。

また、ブースター化粧品は美容液だけでなく、化粧水や乳液、オイルタイプなども存在します。

※角質層まで

2.導入美容液はこんな方におすすめ

導入美容液 女性

導入美容液(※)は、お手持ちの基礎化粧品の魅力をより実感しやすくするためのアイテムなので、どんな方にもおすすめですが、とくにおすすめしたいのは次のような方です。

◎乾燥肌の方
◎化粧のノリが気になる方
◎肌のゴワつきなどが気になる方
◎お手持ちの化粧品の魅力をあまり感じられなくなった方
◎肌のくすみなどが気になる方

上記のような方は、肌の角質層が硬くなって化粧水や美容液などがきちんと角質層まで浸透しづらくなっている可能性があります。

そのため、導入美容液をスキンケアに取り入れることをおすすめします。

※角質層まで

3.おすすめの導入美容液

こちらでは、miarii編集部おすすめの導入美容液をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

■肌ナチュール炭酸美容液

>>肌ナチュール炭酸美容液
公式HPはこちら

肌ナチュール炭酸美容液は、角質導入美容液と化粧水、保湿美容液という3つの機能が1本に詰まっている美容液です。

一般的に、導入美容液(※)自体には美容成分などは含まれず、あくまでその後の基礎化粧品の浸透などをサポートするアイテムです。

しかし、肌ナチュール炭酸美容液には、導入美容液(※)としての働きとともに、化粧水・保湿美容液の役割も兼ね備えているので、洗顔後これ1つでスキンケアをおこなうことができます。

シュワシュワの炭酸を含んだ泡が出てくるのが特徴的で、優しく肌全体になじませてハンドプレスをすると肌が手に吸い付いてくるようなモチモチとした感覚がクセになります。

炭酸がたっぷりと配合されたセラミド1、3、6Ⅱやヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの保湿美容成分を角質層のすみずみまで届けてくれるので、触り心地の良い潤いのあるハリ肌を実感できるでしょう。

保湿美容液としても使えるので、まずは一度、導入美容液(※)を試してみたいなと興味がある方にぜひおすすめしたい美容液です。

 ※角質層まで

>>肌ナチュール炭酸美容液
公式HPはこちら

4.導入美容液のメリット

導入美容液のメリット

導入美容液(※1)のメリットは、肌をやわらげ、美容成分が角質層までしっかりと浸透するようにサポートしてくれる点です。

肌は、肌表面が古い角質などによって硬くなると化粧水や美容液などの美容成分が角質層まできちんと浸透しづらくなってしまいます。

導入美容液は、乾燥や古い角質などによってゴワついて硬くなった肌をやわらげ、美容成分が角質層まで浸透するのをサポートしてくれます。

そのため、スキンケアステップに導入美容液を取り入れることによって、肌をやわらげてお手持ちの化粧品の美容成分などの魅力を、より実感することが期待できるでしょう。

また、導入美容液を取り入れる際は、保湿成分や美白成分(※2)、エイジングケア成分(※3)などの有用成分が含まれる基礎化粧品を使うことをおすすめします。

なぜなら導入美容液が、基礎化粧品に含まれる有用成分を角質層のすみずみまで浸透しやすくするので、よりその魅力を効率的に実感しやすくなることが期待できるからです。

※1 角質層まで
※2 美白とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと
※3 年齢に応じた潤いやハリを与えるスキンケアのこと

5.導入美容液の正しい使い方のポイント

導入美容液の使い方のポイント

導入美容液(※)の魅力を十分に実感するためにも、正しく使うためのポイントについてご紹介します。

※角質層まで

5-1.導入美容液は洗顔後、最初に使う

導入美容液は洗顔後最初に使う

導入美容液は洗顔後、化粧水や美容液などをつける前に使うのがポイントです。

導入美容液は、洗顔後すぐに使うことで、その後の化粧水や美容液などの角質層への浸透をサポートすることを目的としたアイテムです。

商品によって使い方が異なる場合もありますが、基本的には洗顔後、スキンケアの1番初めに取り入れましょう。

5-2.使用量を守る

導入美容液 使用量を守る

導入美容液はきちんと使用量を守らないとその魅力をきちんと実感することが難しくなってしまいます。

また、使用量が少ないと肌になじませる際に摩擦が生じやすくなって肌に負担をかける可能性があります。

導入美容液の魅力を実感するためにも、きちんと説明書などに記載されている使用量を確認し、必ず適量を守って使いましょう。

5-3.導入美容液の後はきちんとスキンケアをする

スキンケアアイテム

基本的には、導入美容液自体には、保湿などの働きはありません。

導入美容液のなかには、保湿や美白、エイジングケアなどの働きを兼ね備えているものもありますが、あくまで導入美容液は、ほかの基礎化粧品のサポートをする役割を持つアイテムです。

そのため、導入美容液を使った後は、必ずお手持ちの基礎化粧品でスキンケアをするようにしましょう。

5-4.ハンドプレスでなじませる

導入美容液 ハンドプレス

導入美容液は肌をこすらずに優しくなじませ、手のひらを使って顔全体を包み込むようにハンドプレスをしてなじませることをおすすめします。

導入美容液をパチパチと肌を叩くようになじませたり、ゴシゴシと強くこするようにつけたりすると、乾燥や赤ら顔など肌荒れの原因となってしまう可能性があります。

じっくりと丁寧にハンドプレスをすることによって、導入美容液がしっかりと角質層まで浸透して肌をやわらげてくれるので、強くこすらないように意識しましょう。

6.まとめ

導入美容液(※)は、お手持ちの化粧水や美容液などをより実感するために取り入れる美容アイテムです。

最近、お手持ちの化粧品のうるおいなどを実感できないなと気になったり、古い角質などによるザラつきなどが気になる場合には、ぜひ取り入れてみてください。

スキンケアアイテムを上手に取り入れて正しく使うことにより、触りたくなるようなうるおいのあるツヤ肌を目指しましょう!

※角質層まで

おすすめの自社炭酸美容液

美容液バナー画像

肌ナチュール炭酸美容液で触れるとつい嬉しくなっちゃうもちツヤ肌に!

肌ナチュールは炭酸泡で出てくる珍しいテクスチャーの美容液です。

「ヒト型セラミド」であるセラミド1、3、6Ⅱがしっかりと配合されているだけではなく、そのほかにもヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分も贅沢に配合されています。

また、炭酸には肌をやわらげ、美容成分を角質層までしっかりと浸透させてくれる作用があります。

たっぷりと含まれる美容成分を角質層まで届け、みずみずしくもっちりしたハリ肌へと導いてくれる炭酸コスメです。

商品についてもっと詳しく

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*