【保存版】美肌の秘訣5選!女性憧れの美肌を手に入れる方法

30代 メイク

「美肌を手に入れたい。どうすれば美肌になれるの?秘訣はなに?」と思ってはいませんか?

肌が美しいとスッピンに自信が持て、メイクノリもよくなります。

美しい肌はキレイの基本で女性は誰もが手に入れたいものです。

そんな美肌を手に入れるためには、正しいクレンジングと洗顔をおこなうことと保湿、生活習慣である食事や飲み物、睡眠、ストレスを見直すことの5つの秘訣が重要です。

今回はそんな誰もが羨む美肌を手に入れるための5つの秘訣についてご紹介します。

1.正しいクレンジングと洗顔をおこなう

洗顔  女性

正しいクレンジングと洗顔をおこなうことで美肌に近づけます。

クレンジングと洗顔がなぜ美肌の秘訣かというと「汚れを落とす」ことは肌にとって重要なスキンケアステップだからです。

メイク汚れや余分な皮脂、ほこりなどがきちんと落ちていないと汚れが肌に残り、いくら高級な化粧水や乳液、クリームなどを使っても魅力が半減してしまいます。

クレンジングや洗顔で肌にうるおいを残しつつ、不要な汚れのみをしっかりと落とすことができればその後のスキンケアの魅力を最大限に引き出し、より美肌へと導いてくれます。

この機会にクレンジングと洗顔などの基本のスキンケア方法が間違っていないか、ぜひ一度見直してみましょう。

1-1.クレンジング・洗顔前の下準備

■まずは手を洗い、清潔にする

手を洗う
きちんと手を洗い、清潔にしてください。手が汚れたままだと、泡立ちが悪くなり、せっかくクレンジングや洗顔をしても台無しとなってしまいます。

また、雑菌が手についたまま顔に触れると、肌全体に菌をまき散らしてしまうので、ハンドソープでしっかりと手を洗うようにしましょう。

■口元や目元などのポイントメイクを先に落とす

ポイントメイクを先に落とす
ポイントメイクを先に落としておくことで、肌への負担を軽減させましょう。

ベースメイクからポイントメイクまですべてを一度で落とそうとすると洗浄力が足りず、無理に落とそうとして擦ってしまい、肌への負担が大きくなってしまいます。

1-2.正しいクレンジング方法

■クレンジング料はTゾーン(おでこ、鼻)からのせて、肌へなじませる

T-ゾーンから乗せる
Tゾーン(おでこ、鼻)からのせて、なじませてください。
なじませる際は肌をこすらないように意識し、時間をかけすぎず、すばやく落とすように気を付けましょう。

■ぬるま湯30度から32度くらいですすぐ

ぬるま湯ですすぐ
ぬるま湯でクレンジングを擦らずに優しくすすいでください。

お湯の温度が熱すぎると、肌にとって必要な皮脂まで一緒に落としてしまい、乾燥の原因の一つとなります。

毛穴から余分な皮脂が浮き上がるのが、大体30~32度くらいだと言われていますので、そのあたりを目安に温度調整をするよう心掛けましょう。

1-3.正しい洗顔方法

■洗顔料をよく泡立てる

洗顔料を泡立てた画像

肌への負担を軽減させるため、洗顔料をよく泡立てて汚れを擦るのではなく、浮かせるように優しく肌になじませてください。

泡立てネットを使って水をしっかりと含ませて泡立てると、きれいに泡立ちます。

■Tゾーンから、頬、目や口などの順番で洗う

洗顔
まずは比較的皮脂が多いTゾーン(おでこ、鼻)から洗い、次に頬を優しく洗います。目や口周りは最後に洗ってください。

目や口周りは皮膚が薄くデリケートなため、泡をのせるだけで、ほとんど擦らないように気を付けましょう。

■素早くなじませてぬるま湯でしっかりと落とす

すばやくぬるま湯でしっかり落とす
洗顔は大体1分から1分半程度で、汚れが落ちるので素早くなじませて落としてください。

長時間、洗顔料をのせて洗っていると肌への負担が大きくなり、乾燥や肌荒れの原因の一つとなるため、意識して洗いましょう。

すすぐ際は、クレンジング同様に30度から32度あたりのぬるま湯でこめかみや髪の生え際にすすぎ残しが残らないよう擦らずにしっかりとすすぎましょう。

■清潔なタオルで擦らずに優しく水気を取る

清潔なタオルで水気を取る
清潔なタオルで擦らずに肌に当てて、水気を優しく吸収させてください。

肌への負担となるため、決してゴシゴシと擦るように拭かないように気を付けましょう。

<miarii編集部おすすめクレンジング>
■肌ナチュール リッチモイストクレンジング
肌ナチュール リッチモイストクレンジング

>>肌ナチュール炭酸クレンジング
公式HPはこちら

miariiからなら特別価格で販売

肌ナチュールは洗顔料としても使用できるダブル洗顔不要(※)の炭酸クレンジングです。
※自社従来品:ジェルクレンジングを用いた場合

smp_h_cle_v7_06h_01

炭酸の力で汚れを浮かして落とすため、肌に余計な負担をかけずに不要な汚れをしっかりと落としてくれます。

また、こだわりの自然派成分やコラーゲン、セラミドなどの潤い成分が配合されているためしっとり、もっちりとした洗い上がりです。

クレンジング後の化粧水や美容液などのスキンケアアイテムを角質層のすみずみまで浸透しやすい肌へ整えてくれます。

笑顔が輝くうるおい美肌へと導いてくれる、ぜひおすすめしたいクレンジングです。

>>肌ナチュール炭酸クレンジング
公式HPはこちら

miariiからなら特別価格で販売

2.しっかりと保湿をし、肌に潤いを与える

美肌 秘訣

美肌を目指すために必要不可欠なのが、肌にうるおいを与える保湿です。

女優さんやモデルさんのように思わず触りたくなるような美肌は、水分と油分のバランスがとれたうるおいのある潤ツヤ肌です。

肌が乾燥していると、ニキビやくすみ、毛穴の黒ずみなどさまざまな肌荒れになりやすくなってしまいます。

そのため美肌を目指すためには、毎日のスキンケアでしっかりと保湿をすることが大切です。

そこで、保湿をするときにぜひおすすめしたい保湿アイテムが美容液です。

美容液には保湿美容成分などの有用成分が濃縮配合されているので、効率的に保湿などをすることができます。

■代表的な保湿成分の一例
・セラミド(表示例:セラミド+数字、もしくはセラミド+アルファベット)
・プロテオグリカン(表示例:水溶性プロテオグリカン)
・ヒアルロン酸(表示例:加水分解ヒアルロン酸・ヒアルロン酸Na)
・コラーゲン(表示例:加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲン)
・グリセリン
・アミノ酸(表示例:アルギニン・グリシン・グルタミン酸・リシン)

美容液は少し高価なイメージがあるかもしれませんが、キメのあるすこやかな肌を目指すためには重要な役割を持ちます。

普段のお手入れから美容液をきちんと使って保湿をすることで、魅力的な潤ツヤ美肌へと導いてくれることが期待できるでしょう。

<miariiおすすめのクレンジング>
■肌ナチュール炭酸美容液
美容液バナー画像

>>肌ナチュール炭酸美容液
公式HPはこちら
定期購入初回価格1980円で販売中

肌ナチュール炭酸美容液は、炭酸を配合した泡で出てくるタイプの保湿美容液です。

シュワシュワとした炭酸の泡を優しく肌になじませると、肌が手に吸い付くような触り心地の良いモチモチの潤ツヤ肌を実感することができます。

セラミド1、3、6Ⅱ、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの保湿成分がたっぷりと配合されています。

smp_h_cle_v7_23_105

さらに炭酸が肌をやわらげ、これらの美容成分を角質層までしっかりと浸透させてくれます。

これ1本で角質導入美容液と化粧水、保湿美容液の3つの役割を果たしてくれるので、ぜひおすすめしたい炭酸美容液です。

>>肌ナチュール炭酸美容液
公式HPはこちら
定期購入初回価格1980円で販売中

3.良質な睡眠をとる

睡眠

美肌を手に入れる早道は睡眠といわれるほど、肌にとって睡眠は大切です。

睡眠中には、成長ホルモンが分泌され、美肌作りに欠かせません。

この成長ホルモンは睡眠直後の約3時間が最も活発に分泌されます。

よく肌のゴールデンタイムは午後10時から午前2時だと言われていますが、あくまで目安です。

この時間帯に睡眠がとれない場合でも眠り始めた最初の「約3時間」に熟睡できることが大切です。

つい夜更かしをしてしまう方や寝つきが悪いという方は、日ごろの何気ない習慣を改善する必要があるかもしれません。

質の良い睡眠をとるために大切なポイントをご紹介するので、参考にしてみてください。

■照明は消すようにする

眠りを促すメラトニンという物質は、目に入る光の量が減ると分泌量が増えるため、できるだけ照明を消すようにしましょう。

■就寝1時間前にはケータイをオフにする

ケータイ
就寝1時間前には携帯電話の電源をオフにしましょう。

携帯電話の液晶画面に使用されるLEDの光が目を刺激して脳を活性化させてしまい、リラックスして寝付けないと言われています。

また、画面の光が眠りを促すメラトニンの分泌を減少させてしまうため、携帯電話は就寝1時間前にはオフにすることをおすすめします。

■午後8時以降はノンカフェインの飲み物を飲む

ハーブティー
午後8時以降はノンカフェインの飲み物を飲むようにしましょう。

寝る前にのどが渇いた場合は、ノンカフェインの飲み物やホットミルク、眠気を誘うカモミールなどのハーブティーがおすすめです。

コーヒー、紅茶、緑茶などに含まれるカフェインは脳を刺激すると言われています。

質の良い睡眠をとるためにも午後8時以降はできるだけ控えて、ノンカフェインの飲み物を飲むようにしましょう。

睡眠は90分で深い睡眠と浅い睡眠を交互に繰り返しているため、約4.5、6、7.5、9時間のサイクルで目覚ましをかけるとスッキリと起きることができるといわれています。

短い睡眠時間でもスッキリと起きるには、このサイクルを目安にして目覚ましをかけると良いでしょう。

4.バランスの良い食事と身体にやさしい飲み物

鼻の黒ずみ-食事

身体の中から影響をもたらす、バランスがよく健康的な食事と身体にやさしい飲み物は美肌づくりにとって大切です。

そのため、極端なダイエットなどは控え、肌や身体にとってよいものを摂るように意識しましょう。

4-1.バランスの良い食事

美肌づくりには多種類の食品でバランスよく栄養を摂りましょう。

美肌づくりで注目したい3つの栄養素はビタミンA、タンパク質、ビタミンCです。

ビタミンなどの栄養素を体内で運用するためには、ほかの栄養素も大切ですので、バランスよく栄養を摂ることをおすすめします。

これが肌に良いからと特定のものを極端に食べ続けても作用しない場合もあるので気をつけましょう。

 

■ビタミンA(肌や粘膜を正常に保つ働き)

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

ほうれん草や小松菜、ニンジンなどの緑黄色野菜や、レバー、ウナギなどに多く含まれます。

ビタミンAはとりだめができる栄養素のため週末などにとりだめするのも良いです。

1日に100g以上を目安にしてください。

ただし、ビタミンAは過剰に摂取すると頭痛や急性中毒などを起こしてしまう場合もあります。

そのため、サプリメントで補給する場合は摂りすぎに注意しましょう。

■ビタミンC(日焼けによるシミを抑える働き)

レモンや赤パプリカ、じゃがいも、ブロッコリーなどに多く含まれます。

ビタミンCは必要以上に摂取しても尿として体外に排出されてしまうため、摂取し過ぎても問題ありません。

■タンパク質(身体のベースを整えて健康な肌へ導く働き)

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e6%9c%9d%e9%a3%9f1

肉や魚や豆腐、卵や牛乳などの乳製品に多く含まれます。

肌をつくる根本的な栄養素であるため、ビタミンなどとバランスよく取り入れることで健康な肌がつくられます。

脂質が気になる方は、蒸したり、茹でたりする調理方法をおすすめです。

4-2.身体にやさしい飲み物

ハーブティー2

季節を問わず温かい飲み物を飲みましょう。
冷たい飲み物は身体を冷やしてしまいます。

そのため、普段から温かい飲み物を飲む習慣をつけましょう。

とくにおすすめなのは、カフェインを含まないハーブティーです。

日中は、ビタミンCたっぷりのローズヒップなどがおすすめです。

5.ストレスを解消する

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9%e7%99%ba%e6%95%a3%e6%96%b9%e6%b3%95

ストレスは肌へも影響を与える原因のひとつとなりうるため、できるだけ溜めずに発散しましょう。

ストレスは自律神経のバランスを崩しやすく、ホルモンバランスにも影響を与えると言われています。

ホルモンバランスが崩れて、男性ホルモンの分泌が増えると皮脂の分泌が過剰となり、ニキビや毛穴の詰まりなどの原因の一つになります。

そのため美肌を手に入れるためには、ストレスを上手に発散することが大切です。

おすすめのストレス解消法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

5-1.適度な運動をする

ランニング

適度な運動はストレスを発散できます。

ジムなどに通わなくても、一駅前で降りて自宅まで歩いてみたり、近所を散歩、階段をできるだけ使うようにするなどでも運動不足を解消できます。

日常生活の中で意識していきましょう。

しかし、就寝前に呼吸が乱れるほどの激しい運動をおこなうとリラックスして眠りにつけず、質の良い睡眠を妨げる可能性があるので気を付けましょう。

5-2.掃除をする

%e6%8e%83%e9%99%a4

掃除をすると適度に身体を動かすことができ、余計な雑念を払って達成感も得られるのでストレス解消になります。

汚い部屋にいるとそれだけでやる気をそがれたり、すぐに探し物が見つからないなどのストレスを感じることも多いと思います。

掃除をすることでストレスを解消しながらきれいな部屋を保つことができるのでおすすめです。

5-3.料理をする

料理をする手元

料理をすると、段取りを考えるのに脳を働かせ、味覚や視覚、嗅覚などの五感をフルで活用します。

すると脳の血行がよくなり、癒しホルモンであるセロトニンを分泌すると言われています。

さらに刻んだり、皮をむいたり、泡立てるなどの単純作業に集中することで、ストレスを感じていたことを一時期的に忘れて瞑想のような状態になることもできます。

また、ストレス解消とともに自炊をすることで食事のバランスも保てるため、一石二鳥です。

5-4.感動して泣く

感動して泣く

心を動かされて泣いたときにストレスが解消されます。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、活動的なときには交感神経が優位になり、リラックスするときには副交感神経が優位になることでバランスがとれています。

しかし、ストレスを感じていると、交感神経が優位に働き続けてしまい、リラックスができなくなります。

ところが、人は泣くことで交感神経が自然と副交感神経に入れ替わり、緊張状態からリラックス状態になれるため、ストレスから解放されます。

泣き方にもいろいろありますが、「感動して泣く」ということが一番ストレス発散につながると言われています。

また悲しい涙など感情を動かされて涙を流すことも、ストレス解消につながるようです。

ただし、目が乾いたときに出る涙や玉ねぎを切っているときに出る涙はストレス解消にはなりません。

一度泣くと1週間ほどストレスが軽減できると言われているので、ぜひ週末は感動できる映画や動画、本などを用意して涙を流してはいかがでしょうか。

6.まとめ

美肌を手に入れる秘訣はいかがだったでしょうか。
クレンジング、洗顔の方法や食生活や睡眠な、ストレス解消など、どれも日常に取り入れられる行動ばかりです。

これを機会に生活スタイルなどを見直して、みなさんもぜひ今日から実践することで、誰もが羨むような美肌へと近づきましょう。

おすすめ自社クレンジング

炭酸クレンジング 画像
miarii特別価格にて販売実施中

炭酸泡タイプという珍しいタイプのクレンジングで、洗顔とクレンジングの機能を兼ね備えています

肌に乗せると、泡から美容液状に変化し、ギュッギュッと優しくハンドプレスをして汚れとなじませます。

美容液状になることで毛穴の中に入り込み、肌に負担をかけずに汚れを吸着してしっかりと落とします。

保湿成分であるセラミドや吸着型ヒアルロン酸やナノコラーゲン、プラセンタなどを始めとした美容成分がたっぷり配合されており、クレンジング後もしっとりとした洗い上がりです。

また、炭酸が肌をやわらげ、蓄積した古い角質などを落としやすくするので、くすみなどをやわらげ、明るい印象の肌へと導いてくれます。

クレンジングだけではなく、炭酸パックや洗顔料、角質ケア、マッサージケア、トリートメントなど1本で6つの機能を持っているため、おすすめのクレンジングです。

商品をもっと詳しく

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*